手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

忘れた頃にしたいこと〜「TO DO LIST」の仮置き場所を作る!?〜

2018-04-18 | 手帳・書き方(2018)



「TO DO LIST」でも、

その日のうちにしたいことならば、

その日のタスク欄に書き上げ、

チェックしながらこなしていくか、

とてもたくさんあるなら、付箋にでも細かく書き上げてどんどんこなしていけばよいですね。

先のことでも

やるべき日がはっきり決まっているならば、

いくら先でもその日のタスク欄にはっきり書き込んでおきます。

そうすると絶対忘れることはありません。



けれど、

例えば、

「何ヶ月か後にお礼の手紙を書きたい」

「何ヶ月後かに、お伺いの電話をしたい」

みたいな、

やるべき日にちがはっきり決まっているわけではなくて、

「だいたいこの頃にできたらいいな」ぐらいな「TO DO LIST」って、

微妙にどこに書くか、考えてしまいますね。


今すぐするには早すぎ、

先のことでも、「この日」と決められるわけではないような事柄。


もう少し時間が経って落ち着いたらやりたいと思っていて、

その時期になったら、すっかり頭の中から抜け落ちてしまう・・・・。


どこかにそれらのLISTをきちんと「仮置き」しておかないと

こういうファジーなものはどんどん消えていきやすいです。



そこで、

そんな感じの「TO TO LIST」も、

わたしはウイークリーのMEMO欄に書いておきます。



「主婦日記」のウイークリーには、

右下に見開き1ページの8分の1くらいのスペースで「MEMO」欄があります。




ここに、縦2本グリーンのラインを引いて、




TO DO LIST用のハンコを押します。





この部分、

前にもブログで取り上げましたように、

先々のイベント情報を書くことがあります。

どこか他のところにまとめて書くよりも、

とにかくひとつひとつ、イベントがある週のこの部分に書いておくことで、

うっかり忘れてたということはなくなりました。


また、本日話題にしている内容、

「だいたいこのあたりで◯◯したい」ぐらいのLISTもここに書いておくのです。



例えば、

礼状を書きたいなと思ってから3ヶ月後ぐらいの週のこの部分に、

「◯◯さんに礼状!?」

と書いています。




また、この時期に夏用の花が出てくるだろうと考え、前もって

「園芸店 コリウスチェック」などとも書いています。



これらの記述をしておくだけで、

その時期になった時、メモ欄にこれを見つけたら、

「あ、そうだった!」って、

もう一度頭の中にインプットされるので、

ここで今度は、

はっきり「この日に礼状を書こう」とか「この日に園芸店のぞいてみよう」などと決めることができるのです。



もちろん、このメモ欄の「TO DO LIST」、

その週になって出てきたやるべきこともどんどん書き込んでいきます。

時間差でいろいろ入ってきますからね。



とにかく、

ウイークリーのメモ欄って、

「TO DO LIST」としても使い勝手がとてもいいです。


最終的にその週のどこかの日のどこかの時間にやるわけですが、

そのピンポイントに行くまでの、

「仮置き場所」としても、どんどん活用していきたいと思っています。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!



・白飯(梅干し・ごま塩)
・焼き鮭
・卵焼き
・ペンネ・アラビアータ
・ぶどう
・茹でオクラ
・スナップエンドウ
・トマト


それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと不思議なノートです... | トップ | Yearly Plan、わたしは今年も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手帳・書き方(2018)」カテゴリの最新記事