見出し画像

手帳なわたし

趣味のギリシア語、やり出したら、やり続けないと〜コイネーギリシア語復習〜

(↑曇りかと思ってたら、急に晴れました。中秋の満月、綺麗でした〜)




夫、

夏に大きな仕事を一つ終え、

少し自分の時間を持ってるようで、

「最近、(古典)ギリシア語を読んでる」と。

「ほ〜〜〜、頑張ってるね〜〜」

「でも、1日1ページしか進まない」


プラトンの『メノン』を読んでいるようです。


実際に見せてもらったら、

あの大学生協ノート2冊目の半分くらいまで行ってる!





最近ケンブリッジ大学から新しくギリシア語辞典が出たらしく、

それを手に入れてから、

グッと読みやすくなったようです。

この辞書、めちゃいいみたい



わたしはというと、

『聖書検定ギリシア語』、ぼちぼち進んでますよ〜。



もう少しで2回目が終わり。

2回目は、ちゃんと問題演習もして。





でも、

この時点で、

この歳でギリシア語の細かい語尾変化を覚え直すのは

「やはり無理!」と思い知りました。

覚えたと思っても、数日後に忘れてる!


語学はもともと苦手デス。


でも少しずつ少しずつやってると、

そんなわたしでも色々思い出してくる。

逆に1週間ストップすると、元の木阿弥。


「行きつ戻りつ、戻りつ戻りつ」です・・・・(前に進んどらん!)


だから、

ざっと復習をしたら、

もう直接、新約聖書原典を読み進めるのがいいと思いました。



「英語の方が楽やん」と呟きながら(本当は楽じゃないです)、

「語学の勉強をしている(と言うだけの)自分に酔ってるだけやん」と自覚はしつつも、

夫以外にも韓国語や英語の再復習など、

語学を積極的に学んでいる同年代の友人たちが周りにいるから、

「や〜〜めた!」とは大声で言いにくい(変なプライド!)


そんな人たちに至るところで叱咤激励を受け、

まんじゅう顔、後にも引けず秋を突っ切りたいと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「石巻ど根性ひまわり」のタネ、全部取りました。

残りはこれだけ。




今は、前の日の分と一緒に乾燥させてます。



↓二つのランキングに参加しています。
それぞれポチッと押して応援してくださると嬉しいです。
励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ             

                           PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント一覧

まんじゅう顔
ポテト姫さん、わたしの場合は初歩に毛が生えてるくらいです・・・。でも、聖書を読むことができるので、勉強しがいがあるんです。語学って、何かで使うことや試験を受けたりすることがないと、なかなかモチベーションが上がりませんものね。
ドイツ語の語学講座も、現地におられたら、学んだことが即使えるわけで
吸収も早かったのでは?一緒に何かを学ぶって楽しい時間ですよね。
ポテト姫
 「ギリシャ語」を勉強とか、ご主人様もまんじゅう顔さんも、凄いです。(・・;) 特に、ご主人様のノート、お見事ですね。なるほど、こういう風に「本格的に」お勉強するのに「大学ノート」は、まさに適任?ですね。(^.^)
 「ギリシャ語」…確かに「聖書」とか読むには必要なんでしょうが、私など「数学に出てくる文字」があるだけで、拒否反応というか…。(๑˃̵ᴗ˂̵) そういえば、最近話題の「デルタ株」「ミュー株」とか、元は「ギリシャ文字」から、なんだそうですね。(°_°)
 ところで、私は、ドイツに行ったばかりの頃、会社からの措置?で、家族向けの語学講座に半年ほど通いました。(^^; 夫か通う「研究所」の敷地内に、そういう部屋があり、各国から来る人向けに、開かれていたようです。
 平日の夕方、90分ほど、週一回のコースでした。いただいたテキストを、一応「予習」していき、ドイツ人のオバサマ講師から習うわけですが、初めの頃はチンプンカンプン…。ドイツ人にドイツ語習って、わかるわけないじゃん? なんて思ってましたが、続けているうちに、例題や問題を通して、「なんとなく」わかるようになってきました。(^-^) 同じクラスに、知り合いの日本人がいたので、助けてもらいながら、更に、イタリアから来たという、陽気な兄ちゃんが、なんだかんだ「助け舟」を出してくれたりして、今考えれば、「楽しく、有意義な」時間でしたね。(^_^*)
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「読書・勉強」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事