見出し画像

手帳なわたし

カドを活かす、新感覚「カド活」ふせん〜インデックスふせん edge+on ( Kamiterior )〜



日本の文具、

どんどん新しい感覚ものが出てきています。

まあ、よくこれだけ出てくるもんだとびっくりします。


今回のこのふせんも、

これまであったようななかったような・・・。

Kamiteriorの商品。

kamiteriorは、名前から想像できるように、紙をインテリアにする会社。

以下は会社の紹介文。

いつもの紙を使って、または、いつもの紙を付け加えて。
文具感覚で使えるインテリアだから、ずっと身近に感じる。
素材感に、いやされる。
それは、あたなに近いインテリア。
<kamiterior>です。
はじめまして。どうぞ、よろしく。

この紹介からもわかるように、商品一つ一つ、インテリア感覚のものなので、

まあ、どれもおしゃれです〜。


その中の一つ。


テーマは、「カドを活かす、『カド活』ふせん」。




1袋に2デザインのふせんが入っています。




一つは、上側の「角に使うタイプ」

もう一つは、下側の「側面に使うタイプ」

各20枚入り。

380円+税金。



「角に使うタイプ」は、1枚がこんなの。

「主婦日記」のウィークリー部分に使ってみます。




真ん中の白い部分、左と下の辺に切り込みが入っていて、

このふせんの白い四角の部分の裏側に粘着部分があります。

実際にさしてみると、こんな風。




白い部分に、要件を書きます。

手帳を閉じると、こんな風。




ふせんが、そのままインデックスがわりになります。


「側面に使うタイプ」は、こんなので、


側面や上下につけるようになっています。

側面につけてみました。



白い四角部分の裏側が粘着部分です。

写真では浮いているように見えますが、

しっかりつけると、ぴっちりつきます。

これもこんな風にインデックスに。



このふせん、ほとんど筆記用具を選びません。

ふせん自体がかなりしっかりした紙なので、

破れてどこかに行ってしまうってことはないと思います。


わたしはこんな風に使ってみました。



「角に使うタイプ」は、

この週にどうしてもしないといけないことを書いておく。

「側面に使うタイプ」は、

ある特定の日に「やらないといけないこと、忘れてはいけないこと」を書いておきます。


手帳を閉じておいても、

インデックスのように飛び出ているので

目についていつも注意を喚起してくれますね。



↓二つのランキングに参加しています。
それぞれポチッと押して応援してくださると嬉しいです。
励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ             

                           PVアクセスランキング にほんブログ村 

コメント一覧

ちかこーん
あ!目から鱗な感じ!
よくある一般的な付箋って
飛び出させる長さは自分次第だし揃わなくて見た目悪くなります。
これだと長さもそろって,
手帳を閉じてもページを開いても綺麗です♪
まんじゅう顔
ちかこーんさん、確かに!
飛び出ている長さって、だいたいになっちゃうから、揃いにくいですもんね。
おっしゃるように、本当に綺麗に飛び出してくれます。
ふせんなので、しっかり紙にくっついてまして、まさにインデックスですから目立ちますよ〜。
お仕事などではさらに活躍するふせんかもしれません。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「手帳・周辺」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事