猫に腕枕

腎不全の猫と暮らした日々+

おのかつこさんの銅版画展

2016年11月14日 | お知らせ
日曜日、おのかつこさんの個展に行ってきました。
おのさんは銅版画工房のお友達。
銅版画を始めた時期はほぼ一緒なのですが、私が小さな版をチマチマと制作している間に
大きな作品を幾つも制作してしまう、小柄で華奢なのに非常にパワフルな方です。
作品は可愛らしい童話の世界を描かれていて、ご自身でお話も作られます。
詳しくはおのさんのホームページをご覧ください。

個展は、11月15日(火)まで
ギャラリー国立(国立駅南口より徒歩4分、11:00~18:00(最終日~16:00))で開催しています。
おのさんの人柄同様、暖かな作品がいっぱいです。
お近くの方、是非お立ち寄り下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高倉リコさんの銅版画展 | トップ | 第7回十猫十色猫だらけ展最... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おの)
2016-11-16 06:43:07
reiさんへ
個展にお越し下さりありがとうございました。嬉しかったです。
reiさんの猫の銅版画。しっとりと美しく、表情と仕草が可愛らしく、驚くほどの繊細なタッチ。制作への努力と猫への
強い愛情によって生み出された作品だといつも感心しています。素敵です。
銅版画、楽しいですよね。
ありがとうございました (rei)
2016-11-17 14:27:12
◆おのさん
こちらこそ、先日はたくさんお話できて楽しかったです。
ありがとうございました!
ギャラリーもおのさんの作品の雰囲気に合っていて良かったです。
ハガキにされた夜空の作品も素敵でしたが、個人的にはゾウと女の子の絵、ふわっとした白い世界が好きです。
こういう作り方もあるんだなと勉強になりました。
銅版画はいろんな技法があって楽しいです。
またいろいろお話しましょう!

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事