Minor Swing @Room

ジョニー・デップ他日常あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪へ行く?

2012年02月21日 23時10分24秒 | 日記
親戚の結婚式が大阪で執り行われることになり、私の両親が招待されました。

しかし、父の顔が冴えません。
どうやら飛行機で行くのが怖いらしいのです。
『前の日に新幹線で行ったら?』と言ってみましたら、
もう飛行機のチケットを手配済みだと言われたって。

代わりに行ってくれないかと父は私に冗談ぽく言いました。
『大阪?…行ってもいいかも…』
急に色めき立つ心。だって初めてなんだもん。
『うん。行ってもいいよ』
そう言いながら、あっという間に心は大阪行きの飛行機の中。
窓の外に白い雲まで見えて…。

さらに脳内で流れるバックミュージック、それは『大阪で生まれた女』・・・ではなく、
大阪の女の情念香るメロディが切ない、やしきたかじん『東京』。
温泉のホテルのスナックで、誰かが歌うカラオケのような音響で。

じゃあそういうことにしようかということで、
4月上旬には私が大阪へ行くことに決定しました。

もうここから、心は大阪方面のお友達の元へ飛ばせて頂きまして、
誰と連絡取れるかな~楽しみだな~~って、ホントにワクワクと素晴らしい夢を見ました。

そして翌日。

父の顔が沈んでいました。
『考えたんだけど、やっぱり、大阪へは自分が行くことにした』と前言撤回。
その訳を尋ねたら以下の通り。

万が一、私の乗った飛行機が落ちたらこれは大変なことになる。
飛行機に乗るのは死ぬほど怖いけど、娘が落ちるのなら自分が落ちた方がいい・・・って。
こんな風に、もう墜落決定みたいな言い方はやめてもらいたいんだけど、
父は、神風特攻隊の志願兵のような目を、私に向けるのでした。

さらに。
『もしお前が行って、飛行機が落ちたら子供たちはどうするつもりなんだ?』って、
まだ最悪劇場は終わってないらしく、
『子供たちはよろしく』って話に付き合ったら、
『じゃあ○○ちゃん(←nonさんのこと・笑)のところにやる』って勝手に(笑)

そうして、私の大阪旅行は一夜の夢と儚く消えてしまいました。
電源を切られたやしきたかじんの『東京』。
飛行機に乗って雲まで見たのに。残念でした。

大阪方面の皆様。
めったにないこのチャンスを今回は逃してしまいました。
またの機会がありましたら是非。

志願兵は最後につぶやきました。
『自分だけ木に引っ掛かって助かったりして』
妄想はそこまで続いていたのね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鼓笛隊 | トップ | 震災から一年 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うしし)
2012-02-22 00:10:46
 こんばんわ。
お父様、飛行機苦手なのですね。わかります。あんなに大きな鉄のかたまりが空を飛ぶなんて私も不思議でなりません。
 私も昨年11月に同窓会が横浜でありまして、四国から東京なんて、JRでは、半日かかりますから、飛行機にしました。新しくなった羽田を見るチャンスだわ、と行ってきました。さすが、飛行機。1時間半です。おまけに富士山も見えちゃいました。ラッキー。1泊の旅でしたが、東京、神奈川、群馬、福島の友人が集まり再会にあっという間に時が過ぎました。
 お父様、大阪に行かれてこてこての浪速でぜひパワーをもらってくださいな。皆様も御縁があれば、ぜひ関西へおいでてくださいね。私の娘も先日、京都へあと一年の大学生活を過ごすために旅立ちました。(日本だからずいぶん安心です。)ご両親のご旅行の無事をお祈りしています。
 あと、バトンもがんばって下さいね。娘さんへの素敵な
お祝いですね。応援しています。

うししさん (Rei)
2012-02-27 22:28:01
うししさん、こんばんは
遅くなりました

飛行機、確かに怖いですよね~
でも離陸してしまえば、空中だということをうっかり忘れます(笑)

同窓会があったのですね
お友達が集まって一泊旅行だなんて楽しそう~~
集合場所が横浜というのがステキ

>大阪に行かれてこてこての浪速でぜひパワーをもらってくださいな
ホテルが空港のすぐそばだそうです。
関西に降り立った父達御一行様の珍道中が聞けるかもしれませんね。
楽しみです

お嬢様、今度は京都ですか優秀なんですね
確かに、外国に比べたら日本にいるだけで安心ですよね。

>バトンもがんばって下さいね。
どうもありがとうございます
仕事中もヒマな時にイメージトレーニングに励んでます


コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事