Minor Swing @Room

ジョニー・デップ他日常あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご対面

2013年10月12日 02時13分56秒 | 日記
大変大変、ご無沙汰しておりました。
2012年5月ぶりのこんにちは。
あれからジョニーも色々とあったようで、人生劇場の舞台の方も益々奮闘中のようですね。

私もお陰様で元気にしております。
久しぶり過ぎてブログの投稿の仕方を忘れてないか?とか、
文字は普通に打てるか?とか心配しつつ、書いています。

もう10月になってしまいましたが・・・。
8月の末頃、まめさんからご連絡を頂きました。
東北を回るので会えませんか?と。
思いがけないご連絡に超ワクワクして、9月のその日を待ったものでした。
私としては、“ジョニーが仙台に来る”レベルの喜びであります。

某インターを降りてすぐの某所にてご対面できました。
『ランゴのTシャツ着てるよ』って、まめさんからのメールでお知らせ頂いておりましたが、
駐車場に着いた私が、ランゴTを見ることなくまめさんを一発で見つけられたのは、
私が今も搭載しているジョニーレーダーがピピピと反応したからに他なりません。
…って、車を写メにて教えて頂いていたことが、決め手の8割を占めていたと思われなくもないものの、
そのお姿がチラリと見えた瞬間に、問答無用で『あっ!まめさん!』と分かったあの確信は、
しつこいようですがジョニーレーダーがバリ3でキャッチした賜物だと思っております。

目と目があって、すぐにお互いだと分かるあの感覚。
あ~~懐かしい。
縦に長い日本の遥か南からこの地まで、距離を超えて時間を超えてやっと叶う積年の夢。
思わず手を取り合って歓喜の雄叫びを上げるのでした。

ご挨拶もそこそこに、まめさんとご主人、私と、『ママのお友達に会いたい』とついて来た息子、
計4名で某店にて軽くお茶&お食事です。

で、お約束のアレです。
里見八犬伝的な、元兄弟たちの巡り合い。





今回まめさんに同行されたのはアクセル君でした♪


あの、若き日のジョニーの、あどけなさの残る美しい顔の、
エレインが狂って、そして地獄を見たアクセル。
いまだ私の心拍数を上げる作用がございます。




もう、アクセルがなんか、すごく懐かしくて泣きそう(笑)

まめさんのご主人には大変退屈な思いをさせてしまって申し訳なかったのですが、
やはりジョニ友さんとご対面ともなれば、
私、まめさん、ジョニー・・・みたいな空気になってしまうのは致し方なく…。
ご主人様、ごめんなさいね。

たぶん、私とまめさんの二人だけだったら、
このままさらに最低4時間はそこに居座っていただろうと思われます。

さて、そろそろ~な空気を感じつつ、でもこのままバイバイでは全然足りないので、
まめさんご夫婦がその夜に滞在する場所まで押しかけちゃいました。

場所移動。

夜のそこはとても静かで、じっくり話すためのなかなか良さげな場所もあり、
腰を落ち着けて私たちはジョニー談義に花を咲かせるのでした。

まず、真っ先に触れたいのがア○バーネタ。
今更なんですが、私的には誰かと話したくて話したくてしょうがなかったのです。
当然ながら『ジョニーがア○バーと・・・』なんて近所の世間話のついでに出る話題にあらず。
知らない人に話しを聞いてもらうために必要な説明、
じゃあどこから?ウィノナから?…みたいな流れは無理です。
なので、同じ穴のムジナ同士と言うか、ツーカーでジョニー話が出来る相手と、
重箱の隅をつつく様なあれこれを、こうして実際に言葉に出して何もかも言える爽快感。
長期の便秘が一掃されたような、例えようもないスッキリ感でありました。
本当にありがとうございました。

プレミアの際の、皆さんの超楽しい裏話も聞けて楽しかったです。
空港での様子とか、みんなのお話の内容とか、すごくリアルに思い浮かんでめちゃくちゃ楽しそうで。
『うわ~楽しそう~』連発で、まるで自分もその場にいたような臨場感でした。

気付けば10時頃だったでしょうか。あっという間に時は流れ…。
あくび連発の息子が一緒じゃなかったら、
私たちはこのまま、時の過ぎゆくまま、まさかのオールナイトになだれ込んだかもしれません。

取りあえずその日のうちに、息子の『眠いよ~もう帰ろう』に引き裂かれた私達でしたが、
再会を約束してお別れとなりました。

ここからまめさんは、更に続く長旅へと旅立って行かれました。
気を付けてね~と手を振って、一旦お別れしました。


数日後…というか、二週間後くらい?
まめさんは東北を一周されて、また宮城に戻ってきました。
再会です。

今度は息子を家に置いて、まめさんたちがその夜を過ごす場所へ。
そこでも色んな話をしました。
みんなにも会いたいな~って。
一度、急遽日帰りで横浜へ行く事になって、お友達に連絡させてもらったのですが、
諸事情で、残念ながら取り止めになったことがありました。
でも、いつか必ずと、今も希望を胸に抱きしめております。
その時はどうぞ皆様、よろしくお願いしますね。

その翌日、まめさんがフェリーで仙台を立つ日。
nonさんと仙台埠頭までお見送りに行きました。
夕方用事があったため、夜7時の出発まではいられませんでしたが、
今度は東京で会いましょうねと言い合ってお別れしました。
まめさん、こちらに来て下さってどうもありがとう。
声をかけて頂いて本当に良かった。お会いできてとても嬉しかったです。
楽しい時間をありがとうございました。

フェリー出発の時間に、メールの絵文字にてお手振り
機会があったらまた来てね。
今度は東京で会いましょう。

貴重な時間を本当にありがとうございました。
ではでは、いつの日かの再会を楽しみに。


まめさんの詳しい記事はこちらからどうぞまめさんち


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 自宅でニコニコ | トップ |   
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (ブァネッサ)
2013-10-12 15:22:27
Reiさん、お久しぶりです。
ジョニーに首ったけ!のブァネッサです。
ジョニーのことを検索していたら運よくこちらに導かれました。不思議。。
それも、久しぶりの投稿の日にってすごい!
ジョニ友さんに会えてよかったですね~♪
そしていろいろお話ができてさぞかし充実した1日を過ごされた事でしょう^^
Reiさんの記事を読んで、最近のマンネリ化しつつある自分のブログに反省することしきりです。(reiさんのブログにはジョニーへの愛があるんだな~)
初心に帰らなきゃ。。そう思いました。
またお邪魔させていただきます。

では。。
逢えて嬉しかった~ (まめ太郎)
2013-10-12 17:03:30
Reiさーーん。

久し振りのReiさん節に登場させて頂き
光栄でございます。

某所は私にとって、旅先であるはずなのに
Reiさんが居るんだと思うと、何故か故郷に帰って来たような気がしたよ。

待っててくれる人がいるって、こんなに嬉しいものなのかと
改めて思った次第です。
長い旅の間も、メールでお付き合いありがとうございました。

そうそう、ジョニーの彼女の事、話したいよね~。
これは話さないと。活火山に蓋。
結論は一緒でしたね。

Reiさんも一緒に船に連れて行きたかったな。
きっと、全然寝なくても平気だったかも。

今回、津波の跡をみるのも目的でしたが
生のReiさんの体験談は今も心に残っています。
どんなドキュメンタリーよりも響くものでした。

Reiさん、ありがとうございました。
そして、nonさんも仙台港までお見送り有難うございました。

ジョニーと逢おうね。
生のジョニーのオーラたるや、想像できないですから~。

ほんと、逢えてよかった。






こんにちは (エマ)
2013-10-12 18:08:26
はじめまして エマです。
今回はまめちゃんのおかげでご縁ありまして
私もちょっとお役にたてて嬉しかったです

お友達皆様からお名前は伺ってたんですよ~
すごいレビュー書いてるから読んでみてって少しですが読ませてもらって
ほんとすごーいです

私はいろんなブログを
ちらちらと読みながら DVD観るたびに
だんだんジョニーの深みにはまっていきましたので
皆様より遅いですけど
これからよろしくお願いしますね

一度シャンタラムで検索してた頃に
たどり着いたことがあります
残念だけどジョニーが主演ではなくなりましたが
映画は楽しみと思ってます

では、プレミアで逢えますように
わいわいわ~い♪ (ボルサ)
2013-10-13 07:46:04
Reiたあああああぁぁぁぁぁ~ん
ずっとこの日を待ってました~

>文字は普通に打てるか?とか心配しつつ、書いています。

まったくもって心配ないよ~
まめちゃんも言ってるように
Reiたん節が聞けてほんとに嬉しいよ

何度も、書いたと思うけど
待ち望んでた大好きな小説の新刊を手に取った時のように
一気に読み、何度も読み返す~みたいな喜び♪

まめちゃんと会うことができて本当によかったね
お二人の様子が目に浮かびこちらまでドキドキ
Reiたんが搭載しているジョニーレーダーのピピピ
音まで聞こえてきそうだよ

ア〇バーとのくだり・・・
わかり過ぎて笑い泣き
うんうん これはだれとでも話せることじゃないよね

ウィくんもママに再会できてよかったね♪

アクセル君の魅力は、あたしもReiたんの記事にていっぱい知ったんだもんな~
まめちゃんとの萌えトークすごかったでしょうねん
どれだけ話しても時間が足りないよね
続きは是非是非、ジョニーのプレミアで
その時は今度こそ~~~逢いたいよ
(nonさんにもいつの日か~

息子ちゃんも、まめだんさんもお優しいね

素敵な時間、いっぱい聞かせてくれてありがとうね

・・・その節はあたたかいメールにお心使い本当にありがとうね
Reiたんの言葉にあった「不思議」 今いろいろ体感してるんだ

長々ごめんね~
またReiたんの記事読めること楽しみにしてます
ブァネッサさん (Rei)
2013-10-13 22:32:06
ブァネッサさん、お久しぶりです
こんなにも久々の投稿日に辿り着いて下さったなんてビックリでした
コメントまで残して頂いて嬉しかったです。
どうもありがとうございました

お陰様で九州のお友達と貴重な時間を過ごすことができました。
またとないチャンスだったのでとても有難かったです

ブァネッサさんのブログはもう定番として拝見させていただいております
永遠のスタンダードとして、これからもジョニーの情報を発信し続けて下さいね。
ジョニーファンにとってはそれが最大の最高のプレゼントです。
いつも陰ながら応援しております
ありがとうございました
まめさん (Rei)
2013-10-13 22:50:35
まめさん、色々とお世話様でした
お陰様で、久々にブログを書くという時間を楽しませて頂きました

>待っててくれる人がいるって、こんなに嬉しいものなのかと
そんな風に思って頂いてどうもありがとう~
確かに、旅の途中のここなのに『おかえり~』という気持ちだったかも。。
つくづく、人間は物理的な距離よりも心理的な距離がモノをいうんだな~と実感しました

>活火山に蓋。
こういうことわざってあった?(笑)
まめさん作ならお見事
私のマグマ溜りは結構なモノでしたので、
エネルギーを解放する事が今回のミッションの要でございました

>Reiさんも一緒に船に連れて行きたかったな。
私もフェリーに乗船して、お見送りと称して名古屋までお供とか
きっと楽しかったでしょうね

またきっとお会いできると思いますので、
その時はよろしくお願いしますね
今回は本当に会えて良かったです
ありがとうございました
エマさん (Rei)
2013-10-13 23:03:53
エマさん、初めまして
先日はステキな贈り物ををありがとうございました
大切にさせていただきます

>ちらちらと読みながら DVD観るたびに
>だんだんジョニーの深みにはまっていきましたので
分かります。
私もそうやって深みにハマって溺れたので
こちらこそよろしくお願いしますね。

>一度シャンタラムで検索してた頃に
>たどり着いたことがあります
そうなんですか!
あの時本を読んだんです、シャンタラム。あれは凄い本でした。
感想を途中まで書いたんですが、あまりに内容が濃いので、
書いてることがまとまらなくなっちゃって途中放棄したままです。
きちんとご紹介したいな~と思うのですが、
読んでからもう随分時間が経ってしまって、再読しないと書けない感じですね。
でもいつか頑張ります!(たぶん・笑)

あ、映画はジョニーじゃない別の方で制作されたんでしょうか?
そうだとしたら私も楽しみです

いつかエマさんともお会いできますように
ありがとうございました。
ボルたん (Rei)
2013-10-13 23:24:28
ボルたあああああああああああああ~~~~ん
お久しぶり~~~~~~
ごめんね、長いこと潜伏で
待っててくれたなんて、どうもありがとう

まめさんと、まさか自宅近くで会えるなんて夢にも思っていなかったから、
驚きと喜びで久々に心臓がバクバクしたよ
ももさんの有難い一押しで無事ご連絡頂きました

夢のア○バー語り、堪能させて頂きました(笑)
ホントにジョニーってば・・・あの時は腰抜かしたね。
じぇじぇじぇどころじゃなかったよね。
この先もジョニー色々あるかと思うけど、見守っていきたいね

いつも今度こそ今度こそって、なかなか行けなくてごめんね
でもきっとチャンスはまた巡ってくるはず。
ボルたんに会えるその絶好の機会を楽しみに待ってます

ボルたんの不思議話ってどんなだろう?
聞いてみたいな~

ボルたん、本当にどうもありがとう
時々出てくるようにするね(笑)
よかったー! (ももなとん)
2013-10-15 23:03:14
Reiさん

わーいわーい

こうしてReiさんの記事が読めてわーい
でもって、まめさんと会えて良かったわーい

しかし
>ジョニーが仙台に来る”レベルの喜びであります

って
まめさん ジョニーと同じ土俵にあがれて

>目と目があって、すぐにお互いだと分かるあの感覚

うんうん わかるわかる
Reiさんとお初でお会いしたときの
ドキドキが頂点のときに「ももさん?」「Reiさん?」って
あの感覚、たまらないよねー

>長期の便秘が一掃されたような、例えようもないスッキリ感でありました。

ぎゃはははは
Reiさんはやっぱし、超おもろー

いっつも、記事読んで笑って、楽しくって、考えさせれて、ますますジョニーに興味を持ったりした
Reiさんのブログにたどり着いたときの喜びを思いだしながら、今回も堪能させていただきましたー

nonさんも会えて本当に良かった

それにつけても、春の嵐の恨めしいこと
ぜひ、またnonさんの付添で横浜やってきてね

約束だよーん
ももさん (Rei)
2013-10-17 23:51:57
ももさん、色々とお世話様でした
そして色々とどうもありがとう
お陰様でハッピーな気持ちを沢山頂きました

>ドキドキが頂点のときに「ももさん?」「Reiさん?」って
そうそうそうそう懐かしーー
今でもあの場面はクッキリ鮮やかに目に焼き付いてます

九州にお住いのまめさんと、
何度も言いますがまさかうちの近所で(笑)お会いできるなんて、
すごくミラクルな気分でした
ももさんの有難い背中押しに感謝感謝

すっかりお休み中のブログなのに、
こんなふうに喜んで頂けるのは本当に有難いこと。
パソコンの前で頭を垂れる思いです

横浜はnonさんの息子さん経由で通路が太くなった場所。
また次回、ももさんとも必ずお会い出来ると確信してます
その日を楽しみにしていますね
あ、16日からうちの父が横浜の總持寺に滞在中です。
行きはたぶん台風とすれ違った模様
明日帰宅の予定です。

ありがとう

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事