Minor Swing @Room

ジョニー・デップ他日常あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休みの思い出

2011年08月27日 22時13分39秒 | 日記
まるで着ぐるみを脱いだような涼しさを感じる今日この頃。
残暑お見舞い申し上げます。

気付けば8月に入って初めての更新でした。
皆様変わりなくお元気でしょうか?

21日で怒涛の夏休みが終わりました。
筆舌に尽くしがたい苦行の日々をただひたすら耐え、なんて大げさに書きたくなるくらい、
ま~夏休みの忙しいこと忙しいこと。
以下行事あれこれを。

★ラジオ体操
まず、夏休み翌日からのラジオ体操ね。
子供会の役を仰せつかっている身の上ですので、子供と一緒に現場集合です。
寝ぼけ眼の上にスッピン。
まあスッピンは震災で解禁になったので許して頂くとして、
起き抜けのラジオ体操がほんとキツかったです。
前に屈伸して体を反らす、っていうところなんか、腰に手を当てて空を見てるだけ、みたいな。
全然反りませんでした~。

★お泊り会。
ええ、もちろんお世話係りで私もお泊りしました。
場所は地区の集会所。我が家から目と鼻の先です。
なぜおうちで寝ちゃいけないの?と思うくらいの近場につき、
朝戻るから帰らせて、と言いたい気分のお泊りでした。
このお泊り会に費やした労力は膨大で、下準備の打ち合わせやら買い出しやら。
夕食にカレーを作って食後にゲームをさせて。
喧嘩をする子、泣き出す子、嘔吐する子(笑)。
暑い、うるさい、眠れない。
興奮して眠らない子供たちを脅す会長。
寝静まった深夜に、疲れ果てて飲んだビールの味。
子供たちにとってはすごく楽しい思い出になったようなので良しとしましょうね。

★ディズニーランド・ツアー
添乗員付きの子供だけの旅行のツアーがあり、それに娘がお友達数名と参加しました。
行き先はディズニーランド。
ラストまでランドにいて、そしてバスで移動。お泊りはヨコハマ~!
翌日はズーラシアで遊んで帰ってきました。
旅行前は説明会に足を運んだり買い物したり。
当日は朝6時出発、翌日帰りは夜10時頃到着の送迎。
で、ディズニーのお土産を頼んだのに『混んでて買えなかった』というので、
ネットで注文してご近所に配りました。
『そこまでしなくても…』と言われながら。

★チャリティーバザー
地区のお祭りがあり、子供会としてチャリティーバザーをしました。
有志のルートを通じて全国から寄せて頂いた物資を配布し、募金を募るというものです。
先頭に立って頂いたAさんのお宅に、毎日山のようなダンボールが届きました。
それを開けて仕分けして箱に詰め直して、みたいな作業を続けます。
当日会場に運んだダンボールの数はものすごい量で、一部屋埋まるくらいありました。
子供達も6年生が中心となって作業にあたり頑張りました。
収益金は、同市の被災した各小学校に分配しました。
荷物の仕分けと運搬、募金箱を作って首からぶら下げて募金を募り、集計し、各小学校に届ける。
その全行程をやり遂げた子供たちにとってはとても良い経験となりました。
被災地にあっても誰かのために出来ることがある、ということを学べたと思います。

★新盆
そして、私にとってこの夏最も重要だった新盆。
地域によって飾り方は色々でしょうが、初めての私はどうやったらいいか分からず母に相談しました。
すると『適当にやりなさい』という言葉が返って来てさすが私の母だなと。
昔からの育児放棄(笑)は健在です。
適当が一番困るんだけどね。
だけど、頑張りました。
自分で言うのもなんですが、立派に飾ってあげられたと思います。
全部ひとりで、最初から最後までひとりで、お客さんの対応も何もかも、
お盆中3日間やり通したことを、きっとパパは褒めてくれるでしょう。
精一杯頑張ったよ。適当だったけどね。
来年のために、お盆の飾り付けを写真に撮ろうと心に誓っていたのに忘れました。
やっぱり適当だな~と思いつつ…。

★鼓笛
街のお祭りがありました。
6年生の娘は鼓笛のパレードに参加するので、デジカメ持って追っかけです。
パレードの後は屋台が並ぶ夜の街を息子と散々歩き、
帰宅する頃には足が3cmくらいすり減った感じがしました。
街の復興ということで盛大な花火も打ち上げられました。
花火って、なんであんなに物悲しいんでしょうね。
華やかで盛大であればあるほど、終わった後の静寂とのギャップを感じてしまうからでしょうか。
“いつか終わる”と知っているということは悲しいものです。
必ず終わるのに、終わることを忘れて楽しむのが人生。
というか、忘れてないとやってられませんよね。

という訳で、色々振り返ったら改めて疲れました(笑)
読んで下さった方もお疲れ様です。

子供たちは毎日のように習い事があるし、学校のプールにも行くし、さらにサマースクールとか。
全国のお子さんも同じでしょうが、なんて忙しい夏休みになったんでしょうね。
私たちの頃はもっと夏を謳歌できるお休みだったはず。
『夏休み』と聞いただけでワクワクしてたものです。
子供たちを見てると、当時の自分が感じていた喜びが見当たらなくて、ちょっと寂しい気がします。
そして思うのは、夏休みの思い出に親は登場していないこと。(うちだけ?)
今は全部親がかりなのが、時代の移り変わりということでしょうか。
何はともあれ、『夏休み』と聞いて身震いする立場になったということですね。

私の夏休み中の一番のルンルンな思い出は、ひろりさんと再会できたこと。
そのお話は次回にでも。

それぞれのお話をじっくり書けば、更新もいっぱいできたのにごめんね。
なにせ気力が・・・。
来月は頑張る予定です。
来月のスローガン『まず行動。気力は後から付いてくる』

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ビックリしたこと | トップ | 近況報告 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (まみぃ~)
2011-08-28 11:06:09
てんこ盛りの夏休みでしたね
子供の長期休みが終わると、ついつい親同士は「お疲れ~」なんて挨拶になってしまいます。

我が家は子供が忙しく、送迎の日々であっという間の3週間でした。(こちらは夏休みが短いので)
子供のスケジュールに合わせたら、家族でのお出かけも最終週に。主人は初めてお盆期間中に夏休みをとりました。

お盆の頃、Reiさんのことを思っていました。
ご主人も立派に勤め上げたReiさんの姿やお子さんの元気な姿に、きっと安心してあちらへ戻られたことでしょう。
新盆 (マメータ)
2011-08-29 08:24:40
お疲れ様。

私も義兄2人の新盆でした。

私達の地方では。親族が盆提灯や灯籠を送ります。
仏壇の周りは満艦飾になるんだ。

電球の灯りが灯るから、クーラーをガンガンつけないと
全然冷えない状態です。

三々五々のお参りの方々の応対大変でしたね。
きっと、ご主人褒めてらっしゃるよ。

でも、Reiさん強くなったね。
まみぃ~さん (Rei)
2011-09-20 22:59:50
まみぃ~さん、こんばんは!
大変遅くなりました
お盆が終わってあっという間にお彼岸です。

思い出して下さってどうもありがとう
お陰様で滞りなく終わりました。
お盆には帰って来たのかな?どうなんでしょうね。
『メンドクサイから行かない』とか言いそうな人なんですが
そう言いつつこっそり来てる、みたいな(笑)
特に感想を言う訳でもなく、ちょっぴり微笑んで帰って行ったことでしょう。
でも内心は誉めてるの分かりますから!(笑)

めっきり涼しくなってきましたが、そちらはいかがですか?
体調に気を付けてお過ごし下さいね~
ありがとうございました
マメータちゃん (Rei)
2011-09-20 23:12:51
遅くなりました~
スローガンを掲げた割にはこのザマです
申し訳ない

>私も義兄2人の新盆でした。
まめさん、お二人だったの…。大変だったね。
お盆も地方によって様々だね。
でもお迎えして、そして送る気持ちは全国共通だね。

>きっと、ご主人褒めてらっしゃるよ。
そうだといいけどね。
誉めることは絶対しない人だったけど、
今回ばかりは誉めていただかないとねぇ。

>でも、Reiさん強くなったね。
そう?どうもありがとう
でもホントはガラスのハートなのよ(笑)
誰にも頼れないから一人でこなすしかないだけ~
“やらざるをえない”ってこういうことなんだね。。

皆さんの温かいサポートあってこそでした。
ホントに感謝してます
ありがとうね


コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事