ミレニアム・ファルコン レゴLEGO #75192 組立記録

*スター・ウォーズ(アルティメット・コレクター・シリーズ)#75192 の組立記録。毎日21時に予約投稿済(3/28迄)

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 11. 組立/袋番号9

2019-03-28 21:00:00 | レゴ組立記録
11. 組み立て(袋番号9)
 冊子版・PDF版ともに「p256〜290」まで。袋数は3袋。
パーツは以下の通り+番号がついていない袋から長い灰色棒を使用。


袋番号9では、主に先端の2ユニット+αを組み立てる。



 余ったパーツは、7個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 10. 組立/袋番号8

2019-03-27 21:00:00 | レゴ組立記録
10. 組み立て(袋番号8)
 冊子版・PDF版ともに「p226〜255」まで。袋数は3袋。パーツはこんな感じ。


袋番号8では、主に先端の4ユニット・壁4ユニット・中身4ユニットを組み立てる。



 余ったパーツは、4個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 9. 組立/袋番号7

2019-03-26 21:00:00 | レゴ組立記録
9. 組み立て(袋番号7)
 冊子版・PDF版ともに「p198〜225」まで。
袋数は3袋。パーツはこんな感じ。


袋番号7も、主に先端の2ユニットを組み立てる。


本体に組み込んでみると、だいぶ外枠ができている。


余ったパーツは、2個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 8. 組立/袋番号6

2019-03-25 21:00:00 | レゴ組立記録
8. 組み立て(袋番号6)
 冊子版・PDF版ともに「p164〜197」まで。袋数は4袋。
今回から、ざっとした、パーツ見せも。


 ※袋数はこの写真の後にもう1袋出てきたので、4袋が正しい。

袋番号6では、主に先端の2ユニットを組み立てる。


5までを本体に組み込むと、この通り。


6を組み込むと、先端部分がくっつく。
この後の袋で、先端部分を作り込むようで、楽しみ。


 余ったパーツは、9個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 7. 組立/袋番号5

2019-03-22 21:00:00 | レゴ組立記録
7. 組み立て(袋番号5)
 冊子版・PDF版ともに「p143〜163」まで。
袋番号5では、主に外壁4ユニットを組み立てる。
特徴的な後ろの部分が見えてきて、続きがますます楽しみ。




 余ったパーツは、6個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 6. 組立/袋番号4

2019-03-21 21:00:00 | レゴ組立記録
6. 組み立て(袋番号4)
 冊子版・PDF版ともに「p116〜142」まで。
袋番号4では、主に部屋2つ、外壁1つを組み立てる。
ともかく、部屋2つの本体への組み込みが大変でした………。
うっかり写真を取り忘れてしまったので、本体組み込み後の写真。


 余ったパーツは、14個。


LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 5. 組立/袋番号3

2019-03-20 21:00:00 | レゴ組立記録
3. 組み立て(袋番号3)
 冊子版・PDF版ともに「p82〜115」まで。
袋番号3では、主に部屋2つ、底面1つ、小部屋2つを組み立てる。
ここからは、各ユニット毎に組み立ててから、本体に組み込む形。
ユニット制作後に、本体に組み込む際、場合によっては、パーツ同士が干渉し合ってしまって、
組み込み作業が結構大変。シール貼りもあり。写真をとった後にペタリ。


 組み立て説明書だと分かりづらいが、銃構造部分は、スライド式で下に下ろせる様になっている。





 余ったパーツは、結構多い。
組み立てる時に他と混ざるとややこしいので、袋に入れて封をしておいたほうが良いかも。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 4. 組立/袋番号2

2019-03-19 21:00:00 | レゴ組立記録
4. 組み立て(袋番号2)
 冊子版・PDF版ともに「p77〜81」まで。
袋番号2では、脚部分を組み立てる。
今まで平面状態であった本体がいきなり、6脚の脚で支えられる形に。
棒を差し込む深さが僅かに違ってしまったようで、脚を本体に組み込んでから、何度か調節する必要があった。



 余ったパーツは、4個。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 3. 組立/袋番号1

2019-03-18 21:00:00 | レゴ組立記録
3. 組み立て(袋番号1)
 冊子版・PDF版ともに「p20〜76」まで。
袋番号1では、主に大きな骨組みを組み立てる。組み立てるにつれて、大まかな完成予想サイズがわかる。
よって、この時点で、部屋のどこに仮置きできるかを悩むかもしれない。

 子供の頃以来、久しぶりのLEGO初心者であっても、特に大きく悩むことはなく、完成。


 余ったパーツは、5個。他の組み立て記録を書いて下さった方の頁を拝見すると、
それぞれで余るパーツは違うようなので、参考程度に。

LEGO ミレニアム・ファルコン 75192 2. 準備

2019-03-17 21:00:00 | レゴ組立記録
2. 準備
 到着後、まずは、その箱サイズの大きさに驚いた。宅配ボックスには入らないだろう巨大サイズである。
予め、他の方が書かれているLEGOのブログを拝読し、部屋を片付けて備えてはいたが、本当に大きい。
併せて、組み立てる場所の準備もしておいた方が良い。

 組み立ての説明書は、ちょっとした写真集のような重さと大きさのリングファイル冊子である。
なるべく綺麗に使いたい場合や、出先などでは、公式HPからPDF版をダウンロードするのがオススメである。
 https://www.lego.com/ja-jp/service/buildinginstructions/search?initialsearch=75192#?text=75192
ただし、PDF版にも、冊子版にも、分かりやすい目次などがついていない。
そのため、例えば、「袋番号1」が「何頁から何頁まで」かが、一見しただけでは分からない。
これは結構不便だったので、後程、纏めておこうかと思う。


2-1. 組み立てに挑む前に
□内箱の中を全て開け、袋を番号順に纏める
  外箱を開けると、中には、白い内箱が4つ入っている。内箱のデザインも格好いい。
 内箱は、片側のみ開けると良い(最初は開け方が分からず、両端を開けてしまった)。
 内箱の中には、番号のついた小分けされたレゴブロックが入っている。
 しかし、内箱ごとに番号が別れているわけではなく、ランダムに詰められている。
 そこで、内箱を開封すると共に、袋を全て取り出し、同じ番号の袋ごとに纏める作業が必須である。
 袋の番号は「1〜17」まで。尚、同番号が書かれた袋数は、番号ごとに様々(3〜5袋)である。

□『番号がかかれていない袋』をピックアップする
  レゴブロックの袋は2種類ある。『番号がかかれた袋』『番号がかかれていない袋』。
 『番号がかかれていない袋』は、変わった形のブロックが主に入っており、最初から使用する。
 よって、組み立て最初から使えるようにピックアップしておくと良い。

□細かいブロックを仕分ける用の『タッパー+α』を準備する
  100円ショップ セリアSeriaで購入した「しっかりパック K」がオススメ。
 http://www.nakaya-kagaku.co.jp/product/product-2570/
 細長いブロックは難しいが、ほとんどのブロックを入れることができる上、蓋も閉じることが可能。
 出先で組み立てたり、ブロック整理をするのにちょうど良い。

 さらに、お弁当に使う『シリコン製のおかずカップ 5つ』を組み合わせている。
 小さなブロックも含めて、最大数7541ピースもあるこのレゴ。
 組み立て前に、兎も角、仕分けが必要なのである。とても重宝しているので、オススメ。
 投稿主は、セリアSeriaで購入した「シリコンおかずカップ モノトーン 4号(5個入)」を使用している。


□『ジップロック 大サイズ』の袋 数枚
  同じ番号のかかれた袋を纏める上で、ひとつの袋に纏めたほうがやりやすく、
 試行錯誤の末、穴も開かず丈夫なジップロック大1袋に、纏めてから作業をおこなっている。

 ※注:「番号6」の袋数は数え間違えたため、正しくは4袋。

※注意※
 LEGOは、組み立てをする方それぞれにとって、やりやすいやり方法があるかと思う。
 ご紹介しているのは、あくまでもLEGO初心者の投稿主がやった方法であり、その記録である。