タロットメッセンジャーRinoのマカナな生活

この度趣味が高じて「タロットメッセンジャー」として活動することになりました。ゆるやかに想う事を書き綴ります♪

「みをつくし料理帖」観てきました♪

2020年11月08日 | 日記

PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村


タロット占いランキング


皆さまいかがお過ごしでしょうか?
タロットメッセンジャーRinoです。

先日、また気になっていた映画を観に行ってきました。
今回は『みをつくし料理帖』です♪

過去にドラマでも放送されていたようですね。
私はこのお話しを知らなかったのですが、前回『窮鼠はチーズの夢を見る』を観た時に、偶然『予告編』でみた作品でした。


江戸時代のお話しですが、主人公・澪が作る様々な料理がどれもこれも美味しそうで!
中でも茶碗蒸しは、お話しの中で重要な料理で、思わずよだれが出そうになりました(笑)

私はあえて、原作を見ずに映画を観てから、原作等を見るタイプなのです。

また、特に今回の映画の良さを引き立てたのが、エンディングで流れた手嶌葵さんが歌う『散りてなお』です。
出だしの美しい音色と、手嶌葵さんの透明な声がまさに最後の最後まで楽しませてくれました。

ストーリーの余韻に浸りながら、日本語の奥深さを改めて感じました♪
日本語の美しさって他の言語にはない良さだと思うのです。

きれいな言葉は、こんなにも情景を思い浮かべることができるのだなと。
また、この曲は松任谷由実さんが作られたそうです。
作り手と歌い手、双方のよさが際立っていた素晴らしい曲でした♪

時代は違えど、日本に生まれてよかったと改めて思える作品でした

次は『461個のおべんとう』を観たいと思っています♪

タロットメッセンジャーRino


タロット鑑定に興味のある方、よろしくお願いします。
◎タロット鑑定申込はこちらで⇒(タロットメッセンジャーRino鑑定お申込フォーム)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の味覚「さんま」を頂きま... | トップ | そろそろ冬支度を始めました♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事