さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

階段下という空間。

2018-07-31 14:36:39 | リフォーム

こんにちは。

今日も強い日差しと湿度です。

熱中症には十分すぎるほど注意しても足りらないくらいかも。

この暑さのなか、スタッフの子供さんは体育館で部活をしてるとか。

うーん、昔とは違う気候になってきているんだから、

少し部活動の時間や場所も考えないといけませんね。

 

さてさて。

階段下のスペース、みなさん有効活用していますか?

最近はいわゆるリビング階段がはやりなので、

けっこう階段下はあらかじめ本棚だったり、

TV置き場にすることが増えてきました。

が、20~30年前の作りだと、概ね階段は廊下にあって、

これまた概ね、奥が深くて使いづらい収納になっていませんか?

もちろん収納があるに越したことはないのです。

が、その使い方が問題。

うま~く、便利に使えているか?というと、けっこうNo!というケースが多いもの。

かくいう我が家も、奥が深すぎて、

手前に置いた何かをどかさないと、奥にあるものが出せない、という状況でした。

棚を一度取り払って、可動ワゴンと壁面をつかったフック収納に変えたところ、

ずっと風通しもよく使いやすくなりましたよ。

こちらの写真のお宅の場合は、

玄関脇に階段下がくるので、玄関収納として利用。

階段の段数が下のほう=高さがない部分は、廊下側からの収納として利用。

場所や生活スタイルにあわせて収納を考えると

毎日使いやすいものになると思いますよ。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 4年前の今日。 | トップ | 今日も暑い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事