さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

凍結注意!!

2021-01-05 11:13:13 | リフォーム
こんにちは、さくら工房です。
 
年末年始からけっこうな冷え込み、雪が続いています。
 
そして、週末にはまた寒波到来の予報。
 
水道の凍結や、それに関連した給湯設備の不具合修理などのお問合せが増えています。
 
寒波にむけた対策をどうぞお忘れなくお願いします。
 
水抜き栓のあるお住まいは、水抜きをお忘れなく。
 
ヒーターバンドのスイッチはオンになっていますか?故障などしていませんか?
この機会に確認してきましょう。
 
一般的にはマイナス4度が凍結する目安といわれています。
 
古典的な方法ですが、最終手段としては水をチョロチョロだしっぱなし・・・苦笑
と水道局などのHPでもいまだに書かれています。
 
うーん、もったいないのですが、水抜きができない・ない、場合は
やっぱりこれしかないかもしれません。
 
もちろん、配管が外部にむき出しになっていない住まいの場合は
よほどでなければいまは凍結はしないと思います。
 
水道管ばかり気にしていると、忘れがちなのが排水口。
極寒だと排水口が凍結してしまうこともありますね。
(こちらも排水口が外部に露出している場合)
 
 
雪がなかなか解けずに残っています。
 
みなさん、どうぞ暖かくしてお過ごしください。
 
そして。
 
家が寒くてかなわん!
お風呂が寒い!冷たい!どうにかしてー!
 
と思ったら、ご相談ください。
 
暖かい家はけっして贅沢ではないと思います。
暖かい家はそのまま健康と安全につながります。
 
命・健康より高価なものはないのではないでしょうか。
 
暖かく安全な家にしてみませんか。
 
 
コロナに負けるな!がんばろうニッポン!

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

公式HP 施工例ぞくぞく https://www.reform-sakurakobo.com/

スマホはこちら https://2019.reform-sakurakobo.com/


コメント   この記事についてブログを書く
« 2021スタート! | トップ | こんなお天気にはガス衣類乾... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿