さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

凍結多発、予防策を!

2021-01-09 12:06:12 | リフォーム
こんにちは、さくら工房です。
 
凍結・・・多発しています。
 
水道の凍結、困りますよね。
 
なので、ぜひとも防止策をとってください。
 
古典的な方法ですが、最終手段はちょろちょろ水を出し続ける、でしょうか。
 
そして、以外と多いのが「水は出るがお湯がでない」
 
給湯器の凍結です。
 
いくつか対応策はありますが、普段なかなかすることではないので少し難しいかもしれません。
 
お手元に給湯器の説明書がありましたが、ほとんどその中に記載がありますので、
ぜひご一読を。
 
どうしても、無理そうなときは設置業者さんにSOSを。
 
当社でも昨日からSOSのお電話が急増。
 
今朝からとくに増えております。
 
今夜も冷える予報が出ていますので、いま大丈夫なかたもぜひ予防だけでもやっておいて損はないかと。
 
はじめの一歩的な対策その1はこちら↓
 
普及している給湯器の多くは、凍結予防ヒーター(給湯器側)・自動ポンプ運転(風呂側)が
凍結防止機能として備わっています。
 
自動ポンプ運転中は、各リモコンの表示画面に凍結予防を示す表示が出ます。

いずれも外気温が下がることで自動的に作動しますが、事前に以下2点を確認しましょう。

・電源プラグがコンセントにしっかりと差し込まれているか
・浴槽の残り湯を循環金具より5cm以上、上にある状態にしておく(循環金具とはおいだきなどをするとき、お湯が出てくる部分です)

※機種により機能や使用方法は異なりますので、ご使用の給湯器の取扱説明書や各メーカーのHPを参照ください

 
 
コロナに負けるな!がんばろうニッポン!

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

公式HP 施工例ぞくぞく https://www.reform-sakurakobo.com/

スマホはこちら https://2019.reform-sakurakobo.com/


コメント   この記事についてブログを書く
« 雪の塩竈神社 | トップ | 「新春初売り」住宅リフォー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿