さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

部屋干し派?

2018-07-06 17:48:30 | リフォーム

こんにちは。

宮城県内は引き続きの梅雨空。

ですが、東海地方や西日本ではたいへんな大雨。

被害にあわれている方々に、こころよりお見舞いを申し上げます。

ちょうど1年前に九州北部豪雨災害のあった場所でも、

また大雨というニュースをみると、

どうしてまた同じところで・・・と思わずにはいられません。

水はわたしたち地球で生きるものにとっては、

なくてはならないものですが、一方、こうした災害を引き起こしたりもしますね。

自然との付き合い方、ほんとうに考えさせられます。

人間の力は、ちっぽけなものですね。

 

さて。

梅雨の季節はどうしても部屋干しが続きますよね。

花粉症がないので、わが家では概ねこの季節を乗り切れば、なんとかなるのですが、

最近では、梅雨に限らず基本部屋干し、という方も多いと聞きます。

なんとなく、外の風にあてたほうが、すっきりしる気がするのは自分だけ?笑

例えばフランスあたりだと、パリの街中などでは洗濯物は外干しがそもそもNG。

景観を害するから。

なので、ほとんど部屋干し、ではなく乾燥機!なんですよね。

日本でも増えてきているコインランドリーで洗濯から乾燥までやっちゃう。

なれると便利です。

タオルとかふっかふかに乾くし。

もちろん、最近の家電は家庭用で乾燥まで出来るものが増えています。

我が家の洗濯機も乾燥コースがあるハズなのですけれど、

洗濯を担当している主が、頑なに?!「干し」ます 笑

まぁ、お洗濯をやってくれるだけ良しとしましょう、感謝。

ですが、ホンネを言えばあのふっかふかのタオルがステキなので

ぜひ乾燥機にかけて欲しいのですけれど 苦笑

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨空復活。 | トップ | 七夕ですが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事