さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

キッチンをリフォームすると毎日が楽しくなる、かも!

2020-10-16 11:46:21 | リフォーム

絶対ではありませんし、決して男女差別でもありません。

ですが、キッチンは奥様、お風呂はご主人が選ばれることが多いのが

日本のご家庭模様です。

もちろん、必ずしもそうではありませんし、家族構成はさまざまです。

なので、あくまでそういう傾向があるなぁ、ということで。

 

で、そのキッチン。

大きくわけると、いまの日本ではいわゆるシステムキッチンと造作の2つにわかれます。

これもものすごーくザックリです。

前者はメーカーの製品、商品。

車によく例えさせて頂きますが、メーカー毎、さらにそのメーカーのなかでもシリーズ毎で価格帯と特徴が違います。

そしてオプションをつけたり、引いたり、変えたりして車を選ばれると思います。

あれと同じような、というかそれより複雑な作業をするのがシステムキッチンです。

扉の色、取っ手、天板、シンク、レンジフード、ガス、IHなどの機器類、

そしてサイズや形、と全て組合せで出来上がっていきます。

 

一方、後者は字のまま。

造作、つくるキッチンです。

大工や建具の職人が製作しますから、ある意味システムキッチンより自由度が高く、

選択肢の幅も無限大。

レンジフードなどの機器類は好きなものを組み込みます。

価格も自由度が高くなります。

欠点は工業製品ではありませんので、そういう仕上げやつくりを求めるかたはメーカー製品が向いています。

 

どちらにしても。

みなさんそれぞれ使い方や求めるものが違います。

その人、家庭にあったキッチンに巡り合えるかどうか。

そもそも、自分にはどんなキッチンがあっているのかどうか。

気軽に聞いてみるといいかもしれません。

 

コロナに負けるな!がんばろうニッポン!

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

公式HP 施工例ぞくぞく https://www.reform-sakurakobo.com/

スマホはこちら https://2019.reform-sakurakobo.com/


コメント   この記事についてブログを書く
« 北浜の家、SE構法の基礎。 | トップ | 北浜の家、立ち上がり土間コ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事