さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

人の手。

2018-11-03 16:37:53 | リフォーム

こんにちは。

文化の日。

祝日でお休みのみなさん、おめでとうございます!

と言いたくなるようなお天気の1日でした。

うすーい夕陽のオレンジが西の空を染めています。

こんなお天気の中、リフォームのご相談やお打合せにご来店頂きましたみなさま、

ありがとうございます。

感謝いたします。

もちろん、さくら工房は安定の通常営業。

明日も営業しますよ。

 

さてさて。

いよいよ冬の足音。

金沢では雪吊り作業がはじまったとか。

ザニッポン的な風物詩のひとつかと思います。

こういう技を受け継ぐ若い世代の職人さんが

こちらも減ってきていると、聞いたことがあります。

造園、建築全般に若手の育成はいま、大きな課題でもあります。

AIはじめロボット技術が発展してきてはいますが、

それでもやっぱり人間の手作業がなくなることは、

ないんじゃないかと思います。

最後のはやっぱり人の手。

人の手であってほしい、という個人的な想いもありますが。

話しはかわりますけれど、

建物の外壁や屋根の塗装作業で、職人が手で塗っているところをみて

驚かれる方がけっこういらっしゃいます。

刷毛やローラーで手塗りです!

けっこう地道は作業。

この前、おばあちゃんがその作業の様子をみて

「あら~ぁ、までぇだごだぁ」とおっしゃってくださいました。

嬉しい限りですね!

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月はたぶん良いお天気の... | トップ | お正月にむけて人気のリフォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事