さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

ハロウィーンと神棚と仏間と?!

2018-10-30 14:22:45 | リフォーム

こんにちは。

やっぱり今月も「あっという間に」月末です・・・苦笑

明日はハロウィーン。

某ニュース番組では「本来のハロウィーンの意味はなく、ただのイベント、ただ騒ぐだけの場になっている」

というコメントがされていました。

まぁ、人それぞれの考え方があるでしょう、というところでしょうけれど。

日本はハロウィーンに限らず、クリスマスもバレンタインも。

どれもこれも商業的なイベントごと。

良しあしの議論をするつもりはありません。

が、個人的には苦笑い、としておきましょう。

八百万の神のおわすニッポンですから。

相当、なんでもアリ、ですね、たぶん。

 

最近の住宅では、神棚が設けられることが少なくなってきました。

仏間も同じく、です。

とくにご新築では最初から「いらない」という方のほうが多いかもしれません。

またリフォームを機会に神棚をなくしたり、

仏間は使わないから収納にしたり、と。

住まう方のスタイルにあわせて住宅も変化してゆくものです。

が、これまた個人的な感想ですが、ちょっと寂しいかな。

仏間に関していうと、逆もまた同じくらい多くもあります。

つまり収納から仏間へ。

仏間がなかったけれど、必要になった!というケースですね。

神棚の新設は・・・思い出せないくらい、ありません 苦笑

我が家のように2間の神棚は、もはや骨董品レベル。

いわゆる田舎の古い家にしか存在しないかもしれません。

確かに掃除も、いろいろ大変かもしれません。

そもそも和室が減ってきてしまっているのも原因のひとつですね。

和室じゃなきゃいけない!というルールもありませんけれど 苦笑

みなさんのお家はいかがですか?

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 実は庭まわりも得意なんです。 | トップ | 初冠雪。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事