さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

フキノトウ。

2019-02-18 15:59:33 | リフォーム

こんにちは。

だいぶ今日は暖かく感じます。

人間よりもより季節をちゃんと感じているであろう植物たち。

庭のフキノトウ、しっかり頭をだしました。

そうはいっても朝晩まだまだ寒いのに大丈夫?!笑

と思ってしまうほど、ニョキッ、と出ています。

落ち葉の下にも触るとちょっと出そうなのが数個。

我が家の庭、ひと足先に「春」到来のもよう。

 

さてさて。

お天気だと現場は助かります。

外まわりの作業も増えてきました。

以外と?ご依頼が多いもののひとつに、駐車場やフェンスの工事があります。

20~30年前は一戸建てには駐車スペース1台分が定番でした。

また生垣やブロック塀がとても多い時代でした。

いまとなっては、車は、一家に一台ではなく一人一台。

駐車スペースを増やしたい、というリクエストがとても多いんです。

また団地協定などあると生垣のまま勝手に変えることが出来ないこともありますが、

年を重ねると生垣の手入れが大変!

ブロック塀は危険という認識もだいぶ広まり、フェンスに交換したい、というリクエストが多いんです。

※ブロック塀が全部ダメということではありませんので、あしからず。施工方法や高さをきちんと守りましょう、ということですね。

そんな家の周り、お庭周りのことも、どしどしご相談ください。

よく、いわゆる建売の新築を購入したのだけれど、

外構は何もしていなくて、土のまんま引き渡された、さてどうしましょう、

ということでご相談を頂くことも結構あります。

※当社ではそんなことは原則やらないんですけれど・・・お施主様がDIY好きで自分たちでアプローチを作りたい!などという

リクエストでもない限り、必ず外周り(外構)はどうしましょうか?とお話しをさせて頂いています。

そんな外周り。

暖かくなるにつれ、冬のあいだちょっと放っておいたお庭も、気になりはじめる季節では?

ガーデニングも含めてお気軽にどうぞ。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 消費税率引上げに伴う住宅に... | トップ | 『寒い家ほど高血圧に?』と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事