さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォーム現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

73回目の。

2018-08-06 17:54:19 | リフォーム

こんにちは。
涼しい、を通り越してしまいそうな気温とお天気の8月6日。
原爆の日を迎えました。
黙祷。
日本人として忘れてはならない日の1日ですね。

そして、昨日、100回目の高校野球が開幕。
普段、野球を見ないかたでも、ついつい勝負の行方が気になってしまいませんか?

仙台七夕、昨夜は雨まじりのなかの花火。
今日もこんなお天気でちょっと困ったちゃんです。

そうこうしているうちに、あっという間にお盆休みになりそう。
みなさんのお盆はどう過ごされますか?
お盆というくらいですから、本来は「お盆」の行事のための休みなのでしょうけれど 苦笑
お盆=夏休み=レジャー!という方も多数かと思います。
個人的には、しっかりお盆の行事をしつつも、
家→寺→さくら工房、が半径3キロ圏内という非常に便利な距離感につき、
主に朝、さくっと墓掃除をして出勤。という流れになりそうです。
ハスの葉に料理をのせたり、迎え火や送り火をたいたりはしますが、
我が家では、足をつけたナス、などは登場しませんねぇ。なぜだろう?
盆提灯!出しておかないといけませんね。
こうした行事に必要なあれこれの収納を考えると、
和室や仏間って大事。ちゃんと考えて作られていると感じます。
イマドキは敬遠されがちですけれど。
というのも、主にお仏壇があってお墓詣りをするのは
「おばあちゃん」や「おじいちゃん」の家、だからですよね?!
我が家の場合はここが「おばあちゃん」「おじいちゃん」の家なので、
これ以上田舎の家がありません 笑
なので、子供のころは友達が「おじいちゃんの家にいくんだー」とか「田舎にいくんだー」とか
「旅行にいくんだー」といっているのを聞くと
田舎はココだしなぁ・・・
旅行に行っちゃったら、誰が迎え火するの?! と子供心に不思議に思っていたものです 笑

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 仙台七夕!なのに・・・雨! | トップ | 立秋。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事