さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

工事中はどうする?

2019-07-09 16:59:15 | リフォーム

梅雨寒?が続いております。

暑くて熱中症!よりは作業もしやすいのですが、

いかんせん7月なのに!

という気がしなくもありません。

人間ってホントワガママですね。

こんにちは、さくら工房です。

 

リフォームに関して、よく質問されることのひとつ、

作業中は家にいてもいいのか?

答えはYes でもあり No でもあります。

ケースバイケース。

例えばYesのケース。

全部ではなく、お部屋の一部やエクステリアの工事。

どこかに居場所が作れる工事内容であればOK。

でも、作業中は大きな音もしますし、ガードをしてもなにやらホコリくさい空気も漂います。

そのあたりは個人差がございまして、耐えられない!という方には

あえて外出をお勧めしたりすることもあります。

(そんなときは、キーBOX という鍵の「かぎ」で鍵を管理させて頂きます)

Noのケース。

全面的なリフォームのときや、

外壁の張替えや、出入口ドアや窓の入れ替えが多数にわたるときなどは、

実際問題「室内」という空間が確保できなくなってしまいます。

そんなときは、工事中の仮住まいなどをお願いしています。

もちろん、一部屋づつ区切って工事をすることも、不可能ではありません。

が、その分工期がかかり、結果お客様にとってはご負担が増えてしまうことに。

なるべくお客様の生活スタイルにあわせた工事方法をご提案させて頂いております。

不安なこと、疑問点、なんでもお気軽に聞いてください。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 


コメント   この記事についてブログを書く
« 住まいに潤いを。 | トップ | もうすぐ夏まつりのシーズン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事