さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

リフォームしやすい気候になってきました。

2021-09-07 11:19:11 | リフォーム

こんにちは、さくら工房です。

ザ秋晴れ!

こういう気候が一番助かります。

きっと多くの方に好まれる気候ではないかと。

みなさん、いかがですか。

 

さてさて。

雨で遅れていた現場さんも、今日は張り切って朝から作業開始!です。

一時期の恐ろしい暑さも過ぎて、いやでも週末の予報がちょっと怖い気温ですけれど、

作業するにも打合せをするにも、ほんと、助かります。

 

こちらは耐震改修の現場。

条件を満たせば各市町村が窓口となっている「木造住宅耐震診断助成事業」で

補助金が出ることをご存知でしょうか。

『市民の皆さんの耐震対策を支援するために、住宅の所有者が希望する場合、耐震診断士を派遣して耐震診断および耐震改修計画の作成をすることにより、住宅の地震に対する安全性の確保・向上を図り、もって震災に強いまちづくりを推進することを目的としています。』

となっています。

さくら工房では、耐震診断士がおり、診断、計画、補修工事まで可能です。

気になっているかたは、ぜひお住まいの市町村窓口やHPを確認してみてください。

もちろん、当社へご相談いただいても大丈夫です。

耐震補強工事をしながら、「ついでに」内装などのリフォームをやられるかたが多いですよ。

例えば、壁紙などを新しくしたり、押入をクローゼットにしたり、が人気です。

 

筋交いという(バッテンの木)をいれて補強を行い、

壁下地をつくると

画面右側が、ひとつ前の写真で筋交いがあった壁です。

 

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

公式HP 施工例ぞくぞく https://www.reform-sakurakobo.com/

スマホはこちら https://2019.reform-sakurakobo.com/


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« またまた新型コロナの影響が?! | トップ | 萩、コスモス、秋ですね。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿