さくら工房の徒然日記

宮城・仙台・塩釜 リフォームと新築現場を実況中継。
スタッフが思いつくまま、気の向くまま。
住まいのあれこれ。

段差解消もおまかせください。

2020-03-27 10:53:50 | リフォーム

地味ですが。

こんなリフォーム工事も喜んで!

段差のある場所をいわゆるバリアフリーに。

少し画像だと見ずらいかもしれませんが。

こちらが工事前

2~3センチ段差がありますね。

段差を解消する場合は大きく二通りのやり方があります。

段差をはさんで高いほうの部屋の床を下げるか

低いほうをあげるか。

周りとの取り合いも考えてベストなほうをご提案します。

こちらは、浴室との出入口だったので、浴室内の床を脱衣室側にあわせました。

浴室の出入口の段差の場合はこの施工パターンが多いですね。

もちろん、居室間や廊下と居室の段差解消も可能です。

そもそも、昔は和室のいわゆる続き間が主流だったこと、その和室は廊下より高さがあるのがあたりまえだったことなど

によって段差は当然だったんですね。

いまは、畳スペースは「小上り」が人気になりましたね。

段差解消、手すりの取り付けといった介護保険対象改修も、多数施工しています。

仙台市の介護改修登録事業者でもあります。ご安心を。

もちろん仙台市以外の市町村にお住まいのかたも大丈夫ですよ 笑

いまのところ、近隣で登録制度をとっているのが仙台市さんだけ、ということで。

(※登録は、いわゆる受領委任払という仕組みを利用するためでもあります)

 

新型コロナに負けるな!がんばろう、ニッポン!

宮城・仙台のリフォーム・耐震構法・SE構法の家は さくら工房㈱ 

公式HP 施工例ぞくぞく https://www.reform-sakurakobo.com/

スマホはこちら https://2019.reform-sakurakobo.com/


コメント   この記事についてブログを書く
« 節度をもった行動を。そして... | トップ | 「さくらって」♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事