リフォームプロ ネットワーク 0120-11-6584
キラリかがやく!熟年の暮らしを応援!家族構成やライフスタイルの経年変化に伴う住まいのリフォームの相談窓口を開設しました。
 



暮らし方研究会からセミナー開催のご案内です。

テーマ「北欧に学ぶ暮らしと住まい」

開催日時/平成23年12月10日(土)午後1時30分~午後5時00分まで
参加費用/無料
会場/西宮市甲子園浦風町7-5(ショールーム)
講師/小林 一英氏(スカンジナビアンリビング関西支店代表)・水元 要輔氏 ((株)柄谷工務店 デンマークハウス部部長)

まず、小林さんから、オホーツク海北部ほどの緯度に位置する、デンマークの暮らしぶりを説明いただきます。長い冬を快適に、そして安全で幸せに暮らすための住まいは、上質で美しいデザインとなりました。暮らしを充実させるための思慮深い生活文化に磨かれた結果、住まい本来の姿を具体化されたからなのでしょう。
次にモデルハウスに移動して、水元さんから建物の説明をいただきます。モデルハウスは森の中の小さな家をイメージしたコンパクト(36坪)な住まいですが、上質で美しいデザインです。外断熱による高い断熱性や高気密性、環境共生型で省エネにも配慮され、自然採光や換気も十分。結果、住まいの寿命を伸ばし、時を経るほど味わいや趣を深め、なお且つ子供やお年寄りにも安全な住まいとなりました。
最後に、このモデルハウスは申し込みにより体験宿泊が可能で、暮らしぶりと住まいの良さが実体験できます。奮ってのセミナー参加をお待ちしています。(12月5日(月)締切、先着25名様まで。)

*ご参考に…: http://www.denmark-house.com/

●お申し込み・お問い合わせは…
 暮らし方研究会 〒530-0043 大阪市北区天満4丁目2番15号 吉岡ビル3F
 フリーダイヤル:0120-11-6584 ・ FAX:06-6356-7225
 eメールアドレス:ask@kurashikata.gr.jp





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




築35年の典型的な大阪長屋のリフォーム事例です。
間口2間、奥行き7間の木造2階建ての建物です。息子さん二人が独立し、夫婦二人と愛犬「プー」との住まいです。
5年後の定年を見据え、これからの暮らしを快適に過ごしたいとのご希望で1階部分の改修工事となりました。
既存の間取りは中央に水回りと階段、北に和室六畳とダイニング、南に洋室と玄関。水回りは五年前にリフォーム済みです。
ご相談を受けすぐ耐震診断を行いました。

基礎は比較的にクラックが少なく、耐震壁を設け耐震補強をすることにより、リフォーム可能という結論になりました。
耐震補強として筋交いの追加・耐震壁の追加、そのほか壁・床に断熱材、床暖房の設置を行いました。屋根瓦は今のところ問題なかったですが、外壁は経年変化で痛みが激しく、外壁塗装と樋のかけ替えも工事をする事になりました。
間取りでは、南にダイニングと玄関、北に居間と将来寝室にもできる和室六畳に変更しました。光があまりはいってこない北側には、トップライトを設けました。
また、車は利用しないとのことで、南には物干し場兼用となるデッキを設けました。洗濯動線もスムーズになりました。

完成写真は施主さんからお送りいただきましたが、愛犬「プー」ちゃんも一ヶ月半ぶりで、当初は落ち着かない様子でしたが、気に入っていただいた様です。もちろんご夫婦も大変喜んでいただいています。
文/新井律子

BEFORE
北側
南側洋室

AFTER




DATA:
・工事場所  大阪府大阪市
・工事内容  1階リフォーム工事
・工事面積: 約41㎡
・工事金額  7,800,000円
・施主の年代 50代

パートナー

株式会社 伊藤嘉材木店 戸兵信和

http://www.itohka.com/index.php


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )