リフォームプロ ネットワーク 0120-11-6584
キラリかがやく!熟年の暮らしを応援!家族構成やライフスタイルの経年変化に伴う住まいのリフォームの相談窓口を開設しました。
 



ちょっとうれしい事がありました。

昨日は、朝6時会社出発で岡山へ殺虫のお仕事でした。
2件目の作業が終わり、片付け始めた頃から雷雨…
「ついてないな…」
と思いながら、雨に濡れた帰り道

途中立ち寄ったお店で、
「女性でツナギ服が似合っていてカッコイイね!」と、とある奥様に声をかけられました!
女で、しかもツナギ服で現場作業するのは、やっぱりまだ目立ってしまうのが実情です。視線を感じるのはいつもの事なのですが、ほめられたのは初めてだったので、ちょっとうれしい気持ち♪になりました。

次の現場の作業も終了して大阪へ戻る途中、三木SAでちょっと休憩。
相変わらずツナギ服のままスターバックスへ。

コーヒーなど注文していたら、店員さんから
「お仕事帰りですか?おつかれさまデス」
って声をかけていただいて、今日のちょっとうれしい気持ちにプラスα♪♪

その後、受け取った商品のカップにメッセージ
「おつかれさまです♪」



今日のちょっとうれしい気持ちに、もうひとつのプラスα♪♪♪

すごく素敵な心遣いが、とってもうれしかったです。
三木SAで働いていらっしゃる笑顔の素敵な店員サンに感謝です。

サブリーダー 田中 美恵子/(株)ハウスドクター 環境衛生事業部 部長
http://www.housedoctor.co.jp/




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 子供たちが巣立ち、生活スタイルも変化してきてキッチンのリフォームを考えるようになりましたが
私たちにとって大変思い入れのある住まいでしたので、家族の理解もなかなか得ることができないでいました。
 出来るだけ全体の雰囲気を損なわずに、明るくてみんなで料理を楽しむようなキッチンにするために新井先生に相談、またキッチンのプロの㈱藤屋さんのご紹介も得て、施工は新築当時の関連業者さんにお願いすることで思い切って決断しました。
住まいながらのリフォームですから、いろいろと不便はありましたが職方さん達の熱心さと心遣いにひと月はあっという間に過ぎてしまいました。
 結果として良かったことは当初の不満は解消され、半信半疑の夫も子供たちも素晴らしいキッチンに満足しています。
一方、収納スペースが大幅にダウンしましたが、不要なモノを整理する良い機会になりました。また、年齢的なこともあって新しい設備機器への対応に少し苦労しているのが現状です。これも時間が解決してくれるでしょう。
さぞかし美味しいお料理が食べれるのではと家族は期待しています。その期待に答えたいと思っていますが、何より楽しんでお料理できることと思います。
ありがとうございました。


暮らし方研究会第126回「リ・ライフ」セミナーにて
新しいオーブンでの手料理
1.ケーク・サレ2種(パプリカと生ハム/タンドリーチキンと松の実)
2.苺のチーズケーキ
3.フルーツサンド
4.抹茶寒天


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






親子二代に渡り名建築家フランク・ロイド・ライト氏の薫陶を受けた建築家、遠藤楽氏と出会い、1996年に得心の住宅を入手されたご家族。奥様から「唯一気になっていたのが台所。作業性の問題、トップライトがあるわりに明るくない。料理を皆で楽しみたい。」と言う訳で14年を経過してのリフォームを決断されました。

リフォームでは、キッチンの作業性の向上とセミオープンキッチンへの変更が主に行われました。キッチンのプロである(株)藤屋さんのイタリア製システムキッチンを選び、4ヶ月待って2月末から1ヶ月間の工事が行われました。工事は新築の際に施工された会社に在籍された鈴木工房の森さんにお願いする事になり、工事中の埃を考え居間との仕切りを合板で仕切るなど、配慮の行き届いた工事で、台所が使えず不便をお掛けしたにも関わらず、奥様から「楽しかった!」とのお言葉をいただきました。
家全体の雰囲気を損ねず、明るくオープンなキッチンに仕上がったと思います。

文/新井律子

BEFORE

AFTER




DATA:
・工事場所  宝塚市
・工事内容  キッチン改修工事
・工事金額  システムキッチン工事 ¥4,273,033 
・施主の年代 50代
・システムキッチン工事

パートナー
(株)藤屋 辻田庄吾 http://www.fujiya-s.co.jp/


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )