リフォームプロ ネットワーク 0120-11-6584
キラリかがやく!熟年の暮らしを応援!家族構成やライフスタイルの経年変化に伴う住まいのリフォームの相談窓口を開設しました。
 



八年前にリビングダイニングキッチンをリフォームさせていただいたY様から連絡いただき、今回は浴室・洗面・トイレ部分を改修することになりました。
 以前のリフォーム
「コンクリートの住宅で、浴室は寒いので暖かく」、「バリアフリーにしたい」、「将来を考えて高齢者対応、しかしお洒落な雰囲気の空間にしたい」等がご要望でした。
気密性を考え浴室はユニットバスを採用しました。少し小さくなりましたが1418サイズです。私は浴室の大きさはこの大きさがちょうど良いと思っています。幅1.4M奥行き1.8Mです。少し大きさが不足していたので、トイレとのブロック壁を撤去してもらいました。
 
ブロック壁の撤去は音と埃で大変な工事となりました。工事期間もかなりかかり、お風呂に入れない日が続き大変だったと思いますが、ご主人は近くの温泉が大変気に入られたようで、工事が終わっても時々温泉に入りにいかれているとの事です。
落ち着いた雰囲気に仕上がり、満足していただきました。 文/新井律子

BEFORE
    
AFTER
   
DATA:
 ・工事場所 奈良県葛城市
 ・工事内容 1階浴室・洗面脱衣室・トイレ、2階トイレの改修工事
 ・工事金額 約¥2,100,000(税込) プラス LIXIL製品¥2,187,000(税込)
 ・施主の年代 60才代
 ・ユニットバス・洗面化粧台・便器・手洗いキャビネットは「JAモール」を利用していただきました。
  JAモール http://www.ja-mall.com/
 ・設計担当
  パートナー
  新井律子建築設計事務所 新井律子 http://www.arai-ksj.info/



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 第145回「... 築33年の3階建... »