代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

批判するだけでは未来は見えてこない。代替案を提示し、討論と実践を通して未来社会のあるべき姿を探りたい。

【講演会のご案内】2022年12月10日三谷博氏が赤松小三郎について語る

2022年09月24日 | 赤松小三郎
 私もメンバーである赤松小三郎研究会の公開講演会のご案内です。
 今年は著名な明治維新研究者の三谷博先生を講師に迎えて、「赤松小三郎の立ち位置 ~公論と暴力の比較史を背景に」をテーマにお話をお伺います。三谷先生は、この間、フランス革命や明治維新などを事例に「革命における公論と暴力」という普遍的なテーマで、世界史的な視野で革命の比較研究を行ってきました。その世界史的視野から赤松小三郎の暗殺事件を読み解くという・・・・ということのようです。
 以前から、越前や徳川内部の公議政体派の動向を主軸に明治維新を読み解こうとしてきた三谷先生どのようなお話をされるのか、興味は尽きません。関心のある方、ふるってご参加ください。ツイッターなどで拡散希望です。

日時: 2022年 12 月 10 日(土) 講演 14 00 ~16 30 (受付開始 13 30)
会場: 日比谷図書文化館 地下1階コンベンションホール (丸の内線・日比谷線・霞が関駅、千代田線・日比谷駅前)
参加費 1000 円 当日会場受付にて申し受けます。
定員 1 00名 先着順 お早めにお申し込みください。
申し込み先: Eメール: kannazuki-6318@kxb.biglobe.ne.jp (事前申し込みお願いします)


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。