いつか来た道 迷い道、いつの日か。(ノД`)・゜・。

Welcome to Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

水作ボトムとエアフィットプラスの問題点?

2017年05月31日 | 日記
先日注文しておりました、水作ボトムMと水作エアフィットプラスMが届きましたので、組み立て方法を検討してみました。

先人達のお知恵から学ぼうとググって調べてみますと、ボトムとフィットプラスの組み合わせではメンテナンスの取り外しに関して、大きな問題があるようでボトムからフィットプラスを外す時に、底面フィルターのパネルが浮いてしまって底砂が挟まってしまうようなのです。

回避策としてシリコンチューブ 12mm/16mmを フィットプラスへの差し込みパイプ下で中継させるのが良いようなので、シリコンチューブ 12mm/16mmを購入検討中です。

水作ボトムMと水作エアフィットプラスM

メンテナンス問題が発覚して、やむなく設置が先送りになります。いろいろ調べて考えます。

フィルター内への吸い込み防止

ゆで卵のネットを再利用してみました。捨てられず集めてきたものが役立つかもです。(^^;)

パイプ接続部のアミ?

強い水圧を掛けてみることもあるかもしれないので、このアミは取り外してしまいたいのですがもう少し考えてみます。

2017年05月31日 水曜日 晴れ時々曇り
きょうは、ダイソーで網戸の張り替えネットを探してきました。メッシュが普通のほうが200円と安かったので購入してみました。開けてみたら何か芳香剤?のニオイがあったので、フィルター設置使用前の水洗いは必須かもしれません。

水草水槽38日目の様子

ミナミヌマエビたちの働きのおかげで残ったカボンバの緑が濃くなってきたようです。残ったミナミヌマエビたちも元気そうではあります。


まだまだ底面フィルター設置するまでに時間が掛かりそうですが、焦らず生きものを第一に考えて環境を整えたいと思います。それでは!

どぶ水アクアリウムの悩み

2017年05月30日 | 日記
水草水槽に失敗して、どぶ水アクアリウムと化した我が水槽にも、小さな生命?が紛れ込みました。(-_-;)

水草水槽37日目の様子

ミナミヌマエビたちは、一応元気なのですが。なるべく早いリセットを考えています。これ以上落ちていくのは見たくないです、本当に。

謎の藻類?が湧いたのかと。

藻の一種かと思いきや、後で見たら消えていましたのでカボンバの葉の抜け落ちたものがくっついて、浮かび気味だっただけのようでした。

動物プランクトンみたいなのですが?

ミジンコみたいなの1匹に気がついて撮影してみると、肉眼と写真では見えませんでしたが、動画ではイトミミズみたいなのが水面近くに2匹ほどゆっくりと、ガラス面をうねうね登っていくのが見えました。ミジンコはともかくイトミミズみたいのは流石に喜べないっす。(ノД`)・゜・。

ベランダ水槽と言ってもこんな置き方?

やはり網戸越しでは、全然見えません。ベランダに出て見ても全く落ち着きませんし、水槽の中などよく見えません。本当に何をやっているのかと、情けなくなっちゃいますね。(^^;)

2017年05月30日 火曜日 晴れ
きょうは、片付けもせずどぶ水アクアリウムと化したベランダ水槽を どうやってリセットしていくか、モヤモヤ考えては悩んでいました。

いろんなことを思い悩んでいる内が花なのよ!なーんて、思いもよぎりますが水槽作りがこれほど大変だったとは、改めて一寸悔やんでみたり。生きものを扱うとなると、いやがおうにも責任がのしかかってくるなと思いました。

あとは、目詰まり防止のために敷く網戸の張り替えネットを どうやって探すか考え中です。それでは!

いよいよ危険なニオイ

2017年05月29日 | 日記
ミナミヌマエビの抜け殻が、目立って増えてきて更なる水質悪化も怖いので抜け殻をピンセットで摘まみ上げたのですが、水槽の水に触れた箇所の匂いがもうダメな感じでした。

水草水槽36日目の様子 腐り始めているのかも。((+_+))


抜け殻だらけです。コケを沢山食べたにしても脱ぎ過ぎじゃないかと。(-_-;)


昔小学生だった頃に、学校にあったコンクリート製の池だったか水槽でヒルを捕まえて遊んだ時のようなニオイを思い出しまして。このままでは流石にまずいと思いました。

これはいよいよエアレーションしなくてはならないと、決心が付きました。

ここまでの流れ
部屋に使ってない水槽が余ってるので片付けたい > ただ漠然とカボンバのお花畑が見たい > 水質合わずカボンバがコケだらけ > コケ取り生体にミナミヌマエビ導入 > コケ取り生体無しの水草育成考えられない > 生体に合わせた環境作りを優先していきたい。

これまでベランダに面しているサッシ戸にエアチューブを通すことは考えられませんでしたが、自分には動力無しの生物ろ過オンリーの水槽運営は無理だったと判ったので、エアチューブをサッシの隙間に通すことに決めました。

となると問題は戸締りする鍵の設置ですが、サッシの隙間用の鍵を探したいと思います。

思えば、真冬でさえ隙間を開けておかないとガラスが結露するものなので、エアチューブを通すぐらいのことは無茶でも何でもなかったのかも知れないですね。(流石に電気コードや、ましてや外部フィルターのパイプを通すのは躊躇われます。)


底面フィルター設置時の一時退避用には、やはり元からあった昔買った30cm水槽をつかいますが、これがあるのなら60cm水槽やめてこれで良いのでは?とも思いましたが、小型水槽は意外と難しいみたいなので、2台目水槽にするのも迷い中です。(^^;)

2017年05月29日 月曜日 晴れ時々曇り
きょうは、着払い可能な商品に、ハードディスクを同梱してPC無料処分に出しました。

3辺の長さ合計105cmで、重量は13kg程になりました。「おくるだけ」に送ったのはこれで2回目になりますが、メーカーに依頼するのとは違い無料で処分出来るのでとても助かります。

今朝インターネットでゆうパック集荷依頼を 本日中の時間指定なしで申し込み、夕方には集荷に来て頂いたのでうんと助かりました。送り状を書いて貼り付けてしまうと、もう手元には置いておきたくなくて集荷依頼してしまいました。

少しずつですが片付けを進めていきたいです。それでは!

水作エアフィットプラス M を注文

2017年05月28日 | 日記
ヨドバシカメラで貯めていたポイントを使用して、ヨドバシドットコムにて注文してみました。水作ボトム M ×2個と組み合わせて、メンテナンスしやすい体制を整える予定です。

底面フィルターが一番水流が穏やかな気がして、何となく気に入っています。次回には予備のパイプを接続しておいて、外部フィルターや水中ポンプで吹き上げにしてみたり、メンテナンス時の注排水等の利用にも対応していければとも考えています。

基本的にはやっぱり、動力を用いない運用でいきたいので、次こそは!低床のセッティングを慎重に進めるつもりです。あるだけ全部の砂利で、低床を無駄に厚くするのは間違いだったと思いました。

次からは、最小限の大磯砂を使って、底面フィルターパネル\リングろ材\網戸ネット\大磯砂と厚くならないよう加減してセッティングするつもりです。(^^♪

ただベランダの作業スペースにも苦労する狭さなので、とんでもなく中途半端なポジションにウチのアクアリウムはあります。部屋置きしようにも床が凹みそうなのと、揺れた時の水漏れも怖いのでどこに置いて良いか分からなくなります。

で、結局ベランダへの設置となるのですが、エアチューブも通せないだろうし電源コードを延長すれば、水中ポンプは使えそうですがそこまで手をかけてやりたくないと言うか。

本気のアクアリウムをやるつもりでは無かったのに、カボンバの育成で躓いて、ミナミヌマエビの導入にも失敗同然で、生きものを飼える環境作りを一からやり直そうと思います。

2017年05月28日 日曜日 晴れ時々曇り
水草水槽35日目の様子 もう水槽内が見え難くてダメです。

濁りが酷すぎて、出来るだけ早くリセットしたくなりました。そして、カボンバの相性の悪さが実際、想像以上に酷かった事が大きな誤算でした。

いまは、網戸ネットをどこで買うかで悩んでいます。それとエアレーションの気泡を消すナイロンネットを探したいとも、ティーバッグでも代用しようかとも思いましたが、稚魚や稚エビのフィルターへの巻き込み吹き出しの可能性まで考えると、ネットの先が閉じていない方がいいのかも知れないと思ったり。

いろいろ面倒くさい事で頭を悩ましてばかりですが、生きものを死なせない環境づくりの為にもう少し頑張りたいと思います。それでは!

ベランダ水草水槽の失敗

2017年05月27日 | 日記
カボンバが全く育たずに、コケ取りに投入したミナミヌマエビたちが、コケを蹴散らしてくれたのはありがたいのですが、今度は水の透明度が下がって光合成の為の明るさと見え難さが気になってきました。

簡単な水草水槽を作るつもりが、全く上手くいかずにこの計画は失敗してしまったようです。ここまで無動力のお手軽水槽にしていくつもりでいましたが、濁り解消と恐らくはアルカリ寄りな?水質改善に向けてのリセットなど考えています。

水草の根付きも悪く、生体数の少ない今の内がチャンスと捉え、生体と水草の一時的な移動をして底砂もどけた上で、底面フィルターとコーナーフィルターの設置を予定しています。

濾過の方法をいろいろ試してみたいので、コーナーフィルター直結する以外にも予備のパイプを取り付けておきたいです。出来るだけ早い実現を目指しますが、いつになるかは見当がつきません。

2017年05月27日 土曜日 晴れ時々曇り
きょうは、体色が白っぽいミナミヌマエビが午前中死んでいるのが見つかりました。残念です、一昨日目の前で脱皮して今日もちょっと遠くに、何とか見える位置でじっとしていると思っていたら、やっぱりダメでした。(ノД`)・゜・。

水草水槽34日目の様子 濁りがさらに酷くなってしまいました。


生きものを飼う以上は、万全の態勢を整えたいと強く思いました。これからは、生体導入以前に環境管理の手立てを優先して考えて取り組んでいきたいと思います。それでは!