いつか来た道 迷い道、いつの日か。(ノД`)・゜・。

Welcome to Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

スネール&トビムシの発生

2017年11月07日 | 日記
先日購入したミニホテイアオイの洗浄を疎かにしていたら、スネールが湧いてしまいました。(+_+)


最初は、何だか分からなかったのですが、(今でもスネールであること以外、種類等は不明です。)検索して調べると、ヒメタニシの稚貝は生まれたてでももっと大きいみたいなので、これでスネール確定してしまいました。


慌ててミニホテイアオイを確かめてみると、葉の裏側に卵塊が幾つもくっ付いてました!

最低限やるべきだった目視確認も何故しなかったのかと、反省するばかりです。おまけに、水槽の水面で側面ガラスに飛び跳ねる水泡の飛沫のようなものがあったので、不思議に思い静電気か何かかと思ったのですが、これも調べてみるとトビムシと言うらしく、いろいろと見つけて良かったのか悪かったのか複雑です。


トビムシは、非常に素早い動きがケンミジンコのようにも見えて、メダカのおやつにでもならないかな?と期待しています。

水草導入時の病害虫混入には、くれぐれも用心しなくてはならない事を 軽んじた為に大失敗をしてしまった訳ですが、おかげで後々のスネール退治が面倒くさいことになりそうです。まさしく自業自得でした。(ノД`)・゜・。

2017年11月07日 火曜日 晴れ
きょうは、軽く水換えしたものの室内置き40cm水槽の濁りは取れず、流木のアクかミナミヌマエビの過密が原因なのか?水質が落ち着くまでまだまだ時間が掛かりそうです。

ベランダ水槽198日目の様子

室内水槽と違い、爆殖する前にスネールを探すのは難しそうです。これからスネール探しの観察が日課に加わると思うと、生きものを飼うってのは手間のかかるものだなと、改めて思います。(^_^;)

トビムシがメダカの餌になっているか分かりませんが、餌を探すメダカたちの姿というのは、どこか自然の情景を思わせてくれるので心が和みます。

あしたも、何かあったらいろいろ頑張ってみたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 水槽内器具の位置決めで悩む | トップ | 室内水槽は、スネール駆除が... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事