不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

小さなヒメタニシ?が生きてた。

2018年05月18日 21時04分51秒 | 日記
ベランダ60cmメイン水槽で見つけた小さなヒメタニシ?ですが、長いこと行方が分からず見つけた時も、殻のフタは閉じてるようでも生きてるかどうか分からない状態で気になってました。


取りあえず生きてたようで、ホッとはしたものの休眠状態でいることが多すぎやしないかと、疑問が残ります。

通常のヒメタニシとの大きさの違いは、この通りです。

殻の形は似てるのですが、小さい方はいつまで経ってもこの大きさでホントに不思議なヒメタニシ?です。(^_^;)

底砂との相性が関係しているのかも知れませんが、ベアタンクのミジンコ水槽で定期的にミジンコの餌をあげていれば、餓死する事もないと思うのでここできちんと成長していくか観察していきたいと思います。

ウチの環境ではまだまだ謎の多いヒメタニシですが、明日ヒメタニシが多数届く予定なので、60cmメイン水槽に大量投入することでヒメタニシの生態の一端を垣間見ることが出来るのではないかと期待しています。

本当に水質は良くない気がするし、ヒメタニシの水質浄化能力にも期待してるのですが、明日は水換えも兼ねてヒメタニシと石巻貝の追加作業をしていこうと思います。

細かい川砂に、多数のミナミヌマエビのフン多量で、水換えしても砂を巻き込まぬよう加減してるので一向にフンが減らず、相変わらず汚い感じで田んぼの泥のようになってしまっています。

水換え方法の見直しも含めて、いろいろ変えて行くべきところがありそうです。取りあえず明日の水換え等、適当に頑張りたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日やったこと | トップ | リレー形式の水換えに »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事