不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

メダカと水温計

2017年12月18日 21時14分36秒 | 日記
船型の水温計を浮かべているとまるでベビーバスのようだと、ちょっと可愛らしいです。(^^♪


何とも可愛らしくて、見ていて何故だか癒されます。(^_^;)


水温は日向で、17度ほどありましたが夕方早めの明るいうちに発泡スチロール枠フタを閉じて保温しておきました。

2017年12月18日 月曜日 晴れ
きょうは、ミドリムシが届いてペットボトルの汲み置き水に分けてみました。

生憎ハイポネックスが見あたらなかったので、テトライニシャルスティックをスリスリして混ぜたところにミドリムシを垂らしてみたり、ベランダ水槽やミジンコボトルの1本に垂らしたりしておきました。

失敗の予感しかしないのですが、期待せず様子を見守りたいと思います。培養に失敗しても、悪くない飼育水にできればとも思います。(^_^;)

ベランダ水槽239日目の様子

古代魚風ヒメダカが上見だとそれなりと言うか、黄金黒鱗との違いが露出とホワイトバランスのズレに過ぎないような気さえしてしまいます。オレンジ系メダカの色の濃さは難しいです。

室内40cm水槽の照明を コトブキ3040とアクロおにぎりグロー30の2灯体制にして、タイマーも2台体制で「なんちゃってサーカディアンリズム」を狙ってみました。コトブキ3040がやっぱり暗くて、光合成できてるか不安ではありますが消費電力が安心の5ワットなので、朝早いうちと夕方後半は3040を使おうと思います。

きのうきょうと、いろいろ失敗してばかりですがあしたも適当に頑張りたいと思います。それでは!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ミジンコボトルも日向ぼっこ | トップ | 病気のメダカは、子ども扱い »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事