不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

ベランダ水槽のメダカ

2018年03月11日 21時53分40秒 | 日記
ベランダの60cmメイン水槽の古代魚風ヒメダカが、またまた産卵していましたが、寒暖差の激しいベランダ水槽で何故これ程活発なのかと思います。

ベランダ水槽322日目の様子

やはりこの間の最高水温が25度位の日もあって、温度差によって刺激を受けたのでしょうか。室内40cm水槽では、ミナミヌマエビが数匹抱卵とラムズホーンがやっとこさ孵化しただけで、メダカには何も変化が無いのですが。

発泡スチロール容器

ウォータークローバー・ムチカが、全部枯れた訳ではないですがかなりみすぼらしく、疎らな感じになってしまいました。(-_-;)

ポックス病疑惑のメダカの「ジャギさま」をどうするかで、ちょっと考えてしまいます。感染する可能性があれば、本来ならば絶対に混泳は避けなくてはなりませんし悩ましいところです。

2018年03月11日 日曜日 曇り時々晴れ
ベランダ水槽のメダカは強いみたいです。水草のほうは茶色く変色してしまったものが目立つのですが、水質変化にメダカが耐えているのかも知れないです。

そろそろ春の繁殖シーズンに向けて、水替えの準備を進めておくべきかも知れません。但し殖やしたい品種を、どうやってかけ合わせていくか見当がつかないのも事実です。

いろいろと混泳実験も試してみながら、良い水槽づくりを進めていきたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加