中野駅南にある日本初の女性専門鍼灸院 レディース鍼灸さいとう中野

不妊症、逆子、頭痛、肩こり、腰痛など女性特有の症状に対する治療法、ツボなどをご紹介します。

予定日が迫っても陣痛が来ない!

2018年05月18日 | 日記
こんにちは

レディース鍼灸さいとう中野です


「もうすぐ予定日ですが

赤ちゃんがおりておらず

前駆陣痛もまだきていません

陣痛促進剤を使わず

なんとか自然に出産したいのですが

陣痛促進の鍼ってできますか」

というお電話が

当院には多くかかってきます

予定日までに陣痛が来ないことは

よくあります

とくに初産婦さんでは

今まで使ったことのない産道を使うので

予定日をすぎることは珍しくありません

陣痛がなかなか始まらない場合

病院では

陣痛促進剤や誘発剤を使って

陣痛をおこしたり

帝王切開での出産となります

しかし

促進剤で起こした陣痛は

自然陣痛よりも

子宮の収縮回数が多く

より強い痛みになりやすいので

促進剤を使わずに出産したい

というお母さんが多いです

しかし

予定日を過ぎても促進剤を拒んでいると

お腹の赤ちゃんが

大きくなりすぎてしまい

自然出産でどころか

妊娠中毒症になる可能性が高くなり

赤ちゃん・お母さんともに

危険な状態になってしまうこともあります

そんなときには

陣痛が来やすいよう

はりで刺激をします

子宮を収縮させ

お子さんが下に降りやすく

子宮口も開きやすくすることで

陣痛を促し

お身体を出産しやすい状態にします

そうすることで

出産時間を短くする効果もあります



先日治療をした1日後に

ご出産された患者さんから

連絡を頂きました

「今朝午前2時30分に
元気な女の子を出産しました!
土曜日に陣痛促進の治療をしてもらい
4時間後におしるしがあり
日曜日午前9時ごろから前駆陣痛がきて
今朝 日が変わるころに本陣痛に変わり
本陣痛から出産まで2時間半という
とても早い超スピード出産でした

赤ちゃんも今のところ特に問題もなく
母乳も最初からよく飲んでいます

私もお産の時間が短かった分
疲労もあまりなく
出血量も多くなかったので
歩いてトイレに行けるくらい元気です

はりのおかげで
陣痛が来てくれただけでなく
痛みに耐えるような出産
でもなかったので助かりました」

無事出産されて本当に良かったです!

妊娠・出産では大変なことも

多く出てきますが

赤ちゃんとお母さんが

安心して出産できることが一番です

つわりや安産
妊娠中の腰痛・肩こり
逆子
陣痛促進
母乳をしっかり出すための治療
乳腺炎

など

さまざまな悩みに対応できますので

お気軽にご相談ください



レディース鍼灸さいとう中野電話






~~~~~~~~~~~~~~~~
杉並区中央線 高円寺・阿佐ヶ谷
荻窪・西荻窪駅から10分以内

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
レディース鍼灸さいとう 中野
中野区中野2-28-1 中野JMビル4 F
TEL:03-6304-8839
~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康的にやせる! 耳ツボダイ... | トップ | 豊川おいでん祭お灸イベント! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事