猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

東日本大震災追悼式を得体の知れない復興五輪の為に来年で見直しを検討と言い立てた菅官房長官の巻

2020-01-21 23:00:26 | 報道/ニュース
此の戯言ですが、追悼式は来年はせずで五輪の為に原発事故等々も一切合切葬り去る子供染みたとんでもない目論見となっており、ろくでもない所業に邁進しており、追悼式を中止する前に権力の私物化の桜を見る会をとっとと止めもせずと成り果てており、安部政権如きは民主党政権を凌駕する頓珍漢政権となっております。施政方針演説で首相は憲法擁護義務すら無視をして毎度の何とかの一つ覚えの如くに憲法改悪議論を進める呼びかけを勝手にしておりますから兎にも角にも、覚えて貰っとかんと話にならずとなっておりで此の様な所業で現憲法に手を突っ込む戯言に終始しておりますから憲法改悪をされたらどうなるか程度は子供でも分かる其れとなっておりますから戯言に騙されたら話にならずとなっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

桜を見る会で役人が処分されましたが、二階幹事長は何と政治家に責任はないと云い立てており、呆れ果てるばかりとなっております。

施政方針演説は何から何迄頓珍漢極まりない戯言に終始をしており、多様性を云い立てたはなから得体の知れん国民一丸と誰が書いたか知らんが恐らくは校正なくで責了となっており責任回避をしております。



コメント   この記事についてブログを書く
« 五輪成功を意味不明に述べ福... | トップ | カジノも推進、桜を見る会の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事