猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

黒川検事長の訓告処分を内閣と協議し検事総長に伝えたと意味不明な寝言に終始をする森法相の巻

2020-05-25 22:39:49 | 報道/ニュース

抑々が法相が内閣と協議して訓告処分が相当と検事総長に伝えた後に検事総長において訓告が相当だと判断したとの連絡があり内閣に報告して異論がなく訓告の処分を行った等と云い立て然も訓告処分をした責任所在をあやふやにしており、安部政権の毎度の所業というか手口となっておりますが、兎にも角にも此の様な事は嘘八百で国家公務員法では任命権者が懲戒処分をすると規定となっており、どうせ国民は馬鹿だらけなので知らんと思い訳の分からない所業に終始をしているだけですから覚えておかんと話になりません。序乍らですが安倍首相は都議選最終日に安倍やめろのコールに「こんな人達に負けない」等と嘯いておりましたも、簡単に忘れたら洒落にならずとなっております。其れにしても支持率が30%を切っても性懲りもなく頭のオカシイとしか思えないスーパーシティー法案の成立を目論んでおり、此れを止めたら支持率は30%は鉄板すらも理解しない世に仇なす安倍政権となっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

大阪府知事の疫病に対する対応で維新の評価も上がっておりますが、10年程前に維新が府と市を支配した事で凄まじい病院の統廃合やら医療予算の削減やら保健所の統廃合を行っており、コロナでも防護服がないから雨合羽をくれといったのも医療を蔑ろにしていた程度を知らんと話にならず、目先の対応のみで子供じゃあるまいし短絡的に評価如きをしていたら話にならずとなっております。パチ屋にあれこれ云い立てましたが、維新はカジノに執着をしておりますから此れも覚えて貰っとかんといけません。更にあれしとくなら十三市民病院をコロナ中等症患者受け入れ病院にある日突然指定して根回しもせずに病院等々を混乱させておりますから、此れをコロナでの迅速な対応等と捉えてはいけません。兎にも角にも例えば出産やら手術等を予定していた多くの人に多大な迷惑をかけていた事もあれしとかんと話にならずとなっております。


コメント   この記事についてブログを書く
« 内閣支持率29%(朝日世論調... | トップ | 区域会議に住民を参加させず... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事