猿田日記

レッド・ハッピネスの猿田大先生の日記

米朝韓首脳会談の可能性に言及の文大統領の巻

2018-03-21 19:33:18 | 報道/ニュース

文大統領は4月の末に行われる南北首脳会談準備委員会で、南北会談の進展如何では米朝会談後に米朝韓の首脳会談を行う可能性があると見解を述べております。更に文大統領は南北会談後の米朝首脳会談を歴史的なイベントになるだろうとも述べております。まあ、文大統領も此の様な事を言及するのは其れなりの何かがあると捉えておくのが其れ相当かなとなっております。そんな訳で、日本は宗主国のお先棒を担ぎ圧力のみでとしておりましたが、蚊帳の外に置かれる状況の可能性が大となってきております。韓国も自国の存亡をかけてあれやこれやとやっており、今迄の日本の対北朝鮮外交があり、日本を加えれば話が頓挫の流れになると捉えているからと捉えているとするのが其れ相当かなとなっております。兎にも角にも北朝鮮も戦争となれば国家は滅亡となるのでは韓国と同様となっております。

今日は此処迄

次回を待て

P.S.

日ロ外相会談で、ラブロフ外相は日本が配備するイージスアショアに懸念を表明しております。此の会談は5月の日ロ首脳会談に向けての北方領土の共同経済活動其れとなってはおりますが、日本は此の様な経済活動で北方領土を何とかと考えておりますが、外相がイージスアショアに懸念を表明した事は北方領土の行く末もあれなら要は日米地位協定を何とかしろとの其れとなっております。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第26期 銀河戦本戦Aブロック... | トップ | 最新対局徹底解説第38回将棋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事