弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【法改正】不正競争防止法等の 一部を改正する法律案、可決。

2018年05月24日 08時18分49秒 | 実務関係(特・実・意)
おはようございます!
雨も夜のうちにあがり、今朝は雲交じりですが気持ちの良い青空の湘南地方です。

さて、同業者さんも既にふれていますが、
不正競争防止法等の改正案が可決しました。来年4月施行でしょうかね、順調に行けば。

改正の内容はこちら(閣議決定のリリースですが、内容は同じ)。

公務の関係上影響が大きいのは、不競法改正のうち「ID・パスワード等により管理しつつ相手方を限定して提供するデータを不正に取得、使用又は提供する行為」を新たに不正競争行為とする改正。
農水分野でも栽培育成データについての取扱いが関係してくる。

日常業務で影響が大きいのは、
(1)特許法改正のうち
全ての中小企業を対象とした特許料等の半減
ですね。この閣議決定リリースには書いてないけど、これの反動で対象外の企業の特許料等は引き上げになる模様です。

(2)あと、商標法で分割要件に“親出願について規定の手数料を納付していること”が追加されました。「PPAP出願」対策ですね。分割要件なら条約にも違背しないし良手かな、と。

(3)おまけとして、特許料等の納付方法としてクレジットカード決済が認められることになるようです。ポイントうんぬんの話もあるけど、EB(という言い方はもはや死語なのでしょうか?)やってない弊所としては登録料納付の一覧を通帳ではなく電子データで得られるのは助かります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【雑記】潔さ | トップ | 【雑記】ばたばた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

実務関係(特・実・意)」カテゴリの最新記事