弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【雑記】必要なのは、「わくわく感」

2017年09月29日 08時25分43秒 | 実務関係(特・実・意)
おはようございます!
秋晴れの空がまぶしい今朝の湘南地方です。

さて、週末、月末、半期末。
季節の変わり目、色々あります。

地元駅前のマクドナルド、38年の歴史に幕。


38年って、やっぱり重みがあるよなぁと思うのです。
たとえそれがファーストフードのお店であったとしても。
オイルショック直後くらいからあるってことでしょ。学生の頃に使ってた人たちが50代に差し掛かっているわけで。

場所的に、駅の目の前、たぶんこれ以上ないというロケーション。でも、閉店。

ちなみに地元駅前には以前、商業施設内にもう一店舗あったが、
こちらも数年前に閉店した。
地元に限らず閉店するマクドナルドは少なくないようだ。
少し古い情報だが、2015-2016年の閉店店舗一覧がこちらにまとまっている。

食生活に対する消費者の考え方の変化(健康志向)とか、景況感、
異物混入とか、経営方針の迷走とか色々あったことが個々に原因となっているのだろうなぁ、とは思う。
でも一番の原因は、「わくわく感」がなくなったことじゃないかなぁ、と。

別に、常に新機軸を打ち出して新しい商品を提案していくことだけじゃない。
食事って、単に空腹を満たしたり栄養を取ったりするためだけじゃないから。
宿命的に「旬」とか「新鮮さ」といったものとは対極にある商品で勝負せざるを得ない以上、
接客業するクルーがわくわく感を演出しないことには、どうしても低価格化への道をたどるしかなくなる。
ブランドとして、わくわくするお店作りなんてことは全く考えていないように見受けられるから、
なかなか厳しいのかもしれないな、と思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【雑記】でるふーる | トップ | 【雑記】何をいつ教わるか、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

実務関係(特・実・意)」カテゴリの最新記事