弁理士『三色眼鏡』の業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設8周年!
本ブログがKindle本になりました!「アマゾン 三色眼鏡」で検索!!

【農水知財】有力ブランド、日英協定で最終調整(ブレグジットの影響)

2020年08月03日 08時43分45秒 | 農水知財
おはようございます!
朝から夏ソングをBGMでガンガンにかけてます@湘南地方です。
今はARASHIの「夏疾風」がかかっています。

さて、今日はこんな記事。

(JIJI.comより引用)
===========================
「スコッチ」「神戸ビーフ」保護 有力ブランド、日英協定で最終調整

日英両政府が今夏の大筋合意を目指す新たな貿易協定で、「スコッチウイスキー」や「神戸ビーフ」など双方の有力農産品、酒類のブランドを保護する見通しとなったことが1日、分かった。発効済みの日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)と同水準の保護策を導入する方向で日英が最終調整に入った。
===========================
(引用終わり)

ブレグジットの影響で日-EU EPAからイギリスが外れるので、これを改めて担保する措置。
記事見出しは「スコッチ」と「神戸ビーフ」を並列で書いているけど、「スコッチ」はお酒なので酒類GI(日本では国税庁管轄)ですな。
ちなみにこれまで日-EUでどういったものが相互保護の対象になっていたかと言うと、こちらとかこちらに詳しい。

そもそもブレグジットも、このコロナ禍の影響を少なからず受けているものと思われる。
移行期間は延長されるのかな…と思っていたがこちらの記事を見る限り既に延長期限も過ぎているとのこと。
さてさてどうなることやら。



コメント   この記事についてブログを書く
« 【雑記】梅雨明け | トップ | 【自己啓発】思考回路はそう... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農水知財」カテゴリの最新記事