弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【業務日誌】本ブログのコンテンツとアクセスの傾向

2019年05月12日 15時37分03秒 | 業務日誌
こんにちはー!
心地よい陽気の@湘南地方です。

今朝は
・20km走ろうと思ったけどヘタって10kmちょっとでやめ
・ムスメとルービックキューブ
してからの事務所です。

さてさて、ここんとこ「セルフプロデュース」について少々検討中。
このブログも、「お仕事論」の話だったり「知財制度」や「知財記事」の話など、マジメな方向のネタのときもあれば、子育て、趣味など柔らかめなネタのときもある。
さて果たして、どっちの方が“受けてる”のかなー、と思って、ちょっと調べてみた。

最近の記事のアクセスが多いのはそりゃまあそういうものなので、
ひとまず、2018年以前の記事で一番アクセス数が多い上位3つを調べてみると以下のとおり。

(1)「【非公式グッズ】「個人で楽しむ範囲」はどこまでだろう…?
(2)「【よくある質問】審査請求 未請求…?
(3)「【珍しく】IPDLでの「拒絶査定確定」の見極めは難しい【実務なお話】

…ものの見事に、実務系のお話の方がアクセスが多い。
まあ、弁理士のブログ見に来てるんだから知財の話を期待するか、普通。

書く側としてみると、これがまた色々とあるんですよね、なんとなく敬遠しがちな理由。
[理由1]既に他の人がそのネタで書いていて、“今更感”が半端ない。
  …同じネタで書くと、“比較される”という面もあったりして、ちょっと腰が引ける。というのと、意図せず表現がカブってしまった結果トラブルになることはできれば避けたい、という思いもある。
[理由2]いい加減に書けないため調べるのに時間がかかる。
  …いや、その他のネタもいい加減に書いているわけじゃないんだけど、同業者やクライアントさまも結構読んでるんだよな、と思うと、記載の根拠(ソース)をしっかり探してこないと結果的にウソを書いてしまっている場合があり得てそれは良くない。
[理由3]この分野の話題、ややこしすぎて読む人も面白くないんじゃないか、と思ったり。
  …ただ、この理由はアクセス解析上は“間違い”だった、ということになる。

ということで、[理由3]は書き手の思い込みということが判明した今、
普段からちゃんと準備をしてスピーディに知財ネタを記事にすれば、今よりもアクセスが増える…ということかな?

まあ大変そうだけど、ちょっと記事のウエイトを変えてみますか。新時代だし。


コメント