中年親父があらゆる分野のニュースの感想を独自視点で綴るブログ

このブログでは、今世の中で何が評判なのか、オススメの体調管理の方法などもご紹介。
料理好きの妻の簡単レシピも公開予定。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今朝も足裏に貼るカイロが役に立ちました!

2017-02-01 16:38:50 | 日記


ここの所、また寒の戻りですね。今朝は多分氷点下でしたね。昼間もそれほど温度は上がらなかったと思います。私は基本的には寒いのは苦手なので早く暖かくなって欲しいですね。昨日の日経平均は、トランプ大統領の暴走によりかなり下げていましたが、今日は少し戻しましたね。

私が心配していたような事は起こらない方がいいですが、でも色々なケースを想定していておいた方がいいですからね。考える訓練にもなりますからね。今後世界経済はどうなっていくか、これは誰しもが心配している所ですね。

世界と言えば、今朝の読売新聞にも掲載されていますが、若い人たちの読解力がかなり落ちているようですね。読売新聞の一面ではシリーズとして何回かに分けて取り上げるようです。

今日で確か三回目です。興味のある分野なので、切り取ってファイルにしておこうと思います。読解力が落ちている背景の一つとしてスマホの普及によりSNSが急速に広がった事が原因の一つのあるようです。

LINEのショートメール機能などを使って、やり取りする癖がつき、短文で簡単に文章は作れるけど、長い文章は読みこなす事が出来ない子供達が増えているようです。

あと一つの原因としては本を読まない若者が増えていると言う事。高校生などは一ヶ月に平均読書量は、1.4冊ほどだったと思います。これは驚くべき数字だと思いませんか?

一ヶ月に一冊ほどしか本を読まないんです。考えられないですね。私は小学校の頃から歴史小説が大好きで司馬遼の歴史小説をかなり読んでいましたけどね。今でも月間10冊ほどは読んでいると思います。

本を読まないと読解力は身につきませんからね。もっと本をしっかりと読んで欲しいと思いますね。書籍というのはある意味、人との出会いだと私は思っています。本を書いた著者の考えを会って話をしなくても分かる訳ですからね。

それも僅か千円足らずのお金で。これって私は超お得かなって思っています。普通であれば会いたいと思っても、まず会えないような人たちばかりです。そういう先達の色々な考え方を身に付けるチャンスでもある訳ですね。

モノの見方っていっぱいあります。モノを測るものさしもいっぱいあります。広い視野で物事を見るには、たくさんの考え方に触れることが絶対に必要です。そうして自分の考えや主張なりを作っていけばいいんです。

これからの世の中を生き抜いていくには、しっかりとした考えを持つことが必要です。そして何があっても社会や他人のせいにするのではなく、自己の責任において判断し、行動していく、そんな人材が求められていきます。

これは間違いのない事なんですね。そういう社会や会社組織などに必要とされる人材になるには読書は絶対に必要なんですね。遊興に使うのも勉強にはなりますが、それと共に本などにかける自己投資にもお金をかけていきたいものですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暴走はいつまで続くのでしょ... | トップ | 恵方巻きって本当に必要なの? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事