赤いジダンのブログ

鳥やら虫やらのブログです。

勉強の成果は?

2017年12月14日 22時16分53秒 | 

カモメ講座の翌週、早速海へ行ってきた。

 

講座とは違い誰も種名を教えてくれない。

数千羽並んだカモメ類の中からちょっと変わったやつを探し出す事ができるか・・。

 

ざっと見た限りワシカモメ、シロカモメは見当たらない。

同時にカナダカモメを探すがカナダも見つけられない。

そんな中、ひときわ黒っぽい大型カモメ。

最初アメリカセグロカモメの1Wかと考えた。

しかしながらよくよく見るとアメリカセグロを否定するような特徴が。

初列風切の尾羽からの突出が大きくないし、体下面は一様な暗色、、とも言えない気が・・・。

上尾筒、下尾筒は縞が多く暗色傾向、、とも言い切れない。

肩羽の淡色の切れ込みは少なめではあるが尾羽の黒帯の広さは確認できず。

結構時間かけて観察したのだが自分の結論としてはオオセグロカモメ1w。

 

逆にこちらは全体的に白っぽい個体。

モンゴルセグロカモメかもと思ったが・・・

確かに頭は白いが羽の模様は白黒のコントラストが弱い。

初列風切の突出も少なめ。

尾羽の黒帯も狭くは見えない。(尾羽基部の白色部までは確認できず)

ということでこれもモンゴルではなさそう。

 

なかなか思うようにはいかない。

結論が出ずモヤモヤが溜まる。

わかるようになるにはこれをいかに繰り返すか、、という事だろう。

 

因みにカモメ3亜種(亜種カモメ、亜種コカモメ、亜種ニシシベリアカモメ)を見つけるがこの日の最大の目的だったが、亜種カモメ自体が殆どおらず期待外れに終わった。

遠くの岸壁には無数のカモメ類がおり、あの中にはなんかいそうな感じだったが近寄れない場所だしあきらめざるを得なかったのが残念。

 

カモメはまた改めて年内にもう一度来たい。

とにかく回数!!

 

帰りがけ、陽が沈みそうだったが何種か別の鳥を探して帰路についた。

ホシムクはこんなカットしか撮れず。

 

コミミは近くを飛んでくれたのだが、これもいいカットが撮れず。

 

日没間際、暗い中塒に帰って来たチュウヒを撮って終了。

 

遅くなったので圏央道使って帰って来たが、圏央道も1車線区間が長く結構渋滞する。

繋がって便利になったと思ったのだが意外に使い勝手が悪いかも・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今シーズンの楽しみ | トップ | 葦原 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (moto8)
2017-12-15 19:24:18
早速カモメに行ったんですね!
なかなか思ったとうりには行かないようですね。
本当に通わないとですよね。
ホシムクドリ今季は多いようですね。
今季はコミミまだ見ていません。
Unknown (nori)
2017-12-16 18:46:01
なかなか難しそうですね~。
現地でいざ数千のカモメを目にすると
頭が真っ白に… なっていきそうです。
でも慣れれば観察しながらあれこれ特徴を
つかむことができるのでしょうかね。
明日はムシクイ講座行ってきます~。
Unknown (ジダン)
2017-12-16 19:59:50
moto8さん、なかなか思った通りに行かないですね。
いつかわかるようになる日が来るのかとホントに思ってしまいます。(笑)
まあ焦らずじっくり行こうと思います。
ホシムク多いですか?
では地元でも探してみようかな。
Unknown (ジダン)
2017-12-16 20:16:59
noriさん、カモメはなかなか個体差の範囲が難しくて・・
どっちとも言えないって思える個体の連続です。
とにかく経験しかないですね。

ムシクイ講座いいですね。
今度教えて下さいね。
Unknown (toki)
2017-12-17 07:40:06
お勉強してますね~。
最近物忘れがよくて、
脳はガンとして新しい知識を
受け付けずです。
カモメってそういえばたくさんいましたよね。
銚子の漁港を思い出します。
Unknown (ジダン)
2017-12-18 12:47:52
tokiさん、物忘れが良いというのはポジティブな言い方でいいですね。(笑)
今度使わせてもらいます。
カモメは数も種類も沢山いて銚子は楽しいところです。
魚ももう少し安く売ってたらいうことなしなんですけど・・。(^^;)
こんばんは (41793310)
2017-12-19 21:50:25
ジダンさんほどのベテランバーダー、
カモメ講座に行かれたにもかかわらず特定に苦労される・・・
ということは、カモメは本当に奥が深いのですね。
私もここ、年内か年明けに必ず行ってみます。
チュウヒやコミミにもまた会いたくなってきましたので
そちらへも寄ってみたいと思います!
Unknown (ジダン)
2017-12-19 23:16:39
41793310さん、カモメ識別能力は観察回数、観察時間に比例しますからね~。
まだまだ私もひよっ子です。年に数回ですから・・・(^^;)
4さんも是非行ってみてください。
氏原さんの「カモメ識別ハンドブック」持参がお勧めです。(^^)v

コメントを投稿