赤ガエルのボンヤリ日記

クルマもカレラ、自転車もカレラ、
すべて前世紀生まれの乗り物を愛する、クルマバカオヤジの中身うすーい日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月14日、車内をキレイにいたしましょう

2010-08-14 14:33:13 | ポルシェ雑記
連休も残り2日、先日やり残したカレラ2の室内清掃に手をつける。



つかうのはいつものようにクイックブライト、洗い用とすすぎ用のバケツ2個、洗い用・ふき取り用・から拭き用の3枚のダスター。

クイックブライトで車内清掃といえばバイブル?ともいえるのが、ごぞんじ「極上中古車を作る方法」著:福野礼一郎、
Amazonにリンク

ここではシートも内張りもなんでもとにかく車外に降ろして徹底的に洗うべし、とされているけれど、さすがにそこまでとことんやる時間と気力がない。
エッセンスだけマネして内装のレザー・プラ面の汗・アブラ・ホコリ汚れを落とすことにする。

今日は朝から曇り空で、日差しにあぶられないで済んだのは助かった。

まずは狭くて作業しにくいリアシートから。
クイックブライトを濡れ雑巾に塗りつけてちょこっとぬぐったら・・・


うげ!こんなに汚れが取れる。
ほとんど誰も乗らないリアシート、黒いから汚れてるのも目立たなかったらしい。

続いてリア席周りのプラ内装をすべてクイックブライトで洗い拭き、水でぬぐい拭き~乾拭きで仕上げていく。
曇り空でも暑い...たちまち汗まみれ。汗が落ちないよう顔も拭き拭きしながら黙々作業。

リアが終わって前席に移る。助手席の純正シートは座面中央と背もたれ中央だけが本革、ここも合成皮革のリアシート同様に拭き掃除。


汚~い・・・

水拭きと乾拭きを終えると革表面のテカリが落ちて少しツヤが減った感じ。
黒革じゃなくて家のソファのときみたいにもっと薄い色だったら、汚れの落ちがもっとはっきりわかったんじゃないかな。


運転席のパッド類を外して拭き拭きゴシゴシ、サイドサポートは乗り降りでいつも触る箇所なので、特に念を入れてアブラ汚れを落としていく。

ドア内張りやダッシュボード、センターコンソールも拭き掃除を済ませて、今日の作業はひと段落。


おや!発炎筒はまったくノーチェックでした。こんど新しいのに買い換えなくては。


最後の仕上げ、ガレージにクルマを入れてから車内に除湿機を置いてスイッチオン。

1日回すとびっくりするくらい水分が取れる。年に1回ぐらいしか除湿してなかったけど、今回は水拭きの水分がそこらじゅうに残ってるはずなので、この際まとめて乾かしてやるつもり。
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月13日 巨大スイカ | トップ | 夏バテ?やっぱり? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルシェ雑記」カテゴリの最新記事