レコメンデーターNotebook

仕事・生活に必要な情報やレポートのノートとして使用しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その時歴史が動いた × 歴史秘話ヒストリア 日めくり万年カレンダー(31日)

2010-10-31 09:19:15 | KOTOBA+HANASHI
百年兵を養うは
ただ平和を護るためである
山本五十六

---------
山本 五十六(やまもといそろく)/(1884~1943)
明治後期~昭和期の軍人新潟県生まれ。非戦論を訴え続けたが、太平洋戦争で真珠湾攻撃の指揮をとる。ブーゲンビル島上空で戦死。
---------
昭和17年(1942年)12月31日
日本軍、
ガダルカナル島からの
撤退を決定
・・・・・・・・・・
真珠湾攻撃以後、戦線を拡大した日本軍は、南太平洋のガダルカナル島に進出。しかし軍首脳部はアメリカ軍の攻撃を予測できず、奪回を試みるも失敗。現地の日本軍は壊滅状態となり、ついに撤退を決断する。
・・・・・・・・・・
日米戦に反対し続けた山本五十六は戦争の短期終結を望み、真珠湾攻撃を決意。しかしアメリカは総力を挙げて反撃し、戦線は拡大する。ガダルカナル島では戦況の悪化後もなお、軍の首脳部は天皇に奪回を宣言、現地は悲惨な状況となる。誰もが奪回不可能と考えながらも撤退を言い出せない中、山本は天皇に意見具申を試みるが組織上かなわず、撤退が決定したのは甚大な犠牲を払った後であった。撤退の決断は、日本敗戦への転換点となる。
==========
◎31日に起きた出来事
■大久保利通、清国との戦争を止める
[明治7年(1874年)10月31日]
■秩父事件、起こる
農民らの自由民権運動[明治17年(1884年)10月31日]
■よど号事件
日本初のハイジャック[昭和45年(1970年)3月31日]


日めくり万年カレンダー(2010)
【今に息づく、時・言葉・秘話】
その時歴史が動いた × 歴史秘話ヒストリア
新日本カレンダー株式会社(http://www.nkcalendar.co.jp/
コメント

デイリー・リフィル(2010-10-30)

2010-10-31 08:48:09 | KOTOBA+HANASHI
する価値があることなら、上手にする価値がある。
―――フィリップ・ドーマ・スタンホープ

フランクリン・プランナー(http://www.franklincovey.co.jp/products/
コメント

ほぼ日手帳2010 (October 31, 2010)

2010-10-31 08:44:15 | KOTOBA+HANASHI
おとぎ話を信じるって、
いくつになっても素敵でしょ?
―――フランコ・ロッシさんが『フランコさんのイタリア通信。』の中で

ほぼ日手帳(http://www.1101.com/store/techo/
コメント

戦後最大規模の歳出削減を断行する英国の気概から日本が学ぶべき本当の教訓

2010-10-30 17:17:52 | Political
【岸博幸のクリエイティブ国富論】
◆戦後最大規模の歳出削減を断行する
 英国の気概から日本が学ぶべき本当の教訓

10月20日に英国のオズボーン財務相が、財政赤字削減のための「包括的歳出見直し」を発表した。同国にとって第二次大戦後最大規模となるこの歳出削減は、日本に3つの大切な教訓を提示している。
http://diamond.jp/articles/-/9903

・英国の歳出削減策の凄まじい内容
・事業仕分けという政治ショーの無意味さ
・景気が悪いときの歳出大幅削減は間違い
・民主党に主義主張はあるのか?

ダイヤモンド・オンライン
コメント

中国はもう貧困を言い訳にできない 改革から身を守る盾になった「途上国」のレッテル

2010-10-30 17:13:24 | Society
[Financial Times]
中国はもう貧困を言い訳にできない
改革から身を守る盾になった「途上国」のレッテル

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4733
中国政府の関係者とたびたび話をする機会がある人は、「中国は発展途上国だから」という言い訳を何度も耳にすることだろう。しかし筆者が先週訪れた上海の様子は、途上国という遠慮がちな描写とはかなり異なっていた。

・発展途上国だと言い張る中国だが・・・
・感情的かつ政治的な問題と化した為替管理
・民主主義に向かって動き出せ

JBpress(日本ビジネスプレス)
コメント

権限増した欧州議会、財政改革に照準

2010-10-30 17:09:48 | Economic
[Financial Times]
権限増した欧州議会、財政改革に照準

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4739
ベルギー・ブリュッセルに本部を置く欧州各種機関の中で、長らく醜い継子とされてきた欧州議会が、近く、財政再建を目指す取り組みの主戦場になるかもしれない。
昨年、欧州の条約が変更されたおかげで、欧州議会は重要な問題に介入する権限が強化された。

・標的は新たな財政規律ルールを骨抜きにした仏独合意
・銀行規制強化についても厳しい姿勢

JBpress(日本ビジネスプレス)


コメント

財部誠一:不可解な反日デモ、若い世代のガス抜きが目的か

2010-10-30 17:03:56 | Society
●財部誠一:不可解な反日デモ、若い世代のガス抜きが目的か
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20101027/249870/
「中国のデモは官製デモ以外ありえないのですが、今回の反日デモは本当に官製デモなのかと疑いたくなる」
20年以上、中国でビジネスを続け、政財界にも多様な人脈をもつ元商社マンも今回の反日デモの背景はきわめて複雑で、全体像がまったく見えないと首をかしげる。

・中国政府通も首をかしげる
・なぜ全体会議の最中に?
・反日デモから政府批判にも
・格差広がる中国国内

nikkei BPnet(日経BPネット)
コメント

緊縮財政で内向きになる英国 ポスト帝国主義の野望の終焉

2010-10-30 16:55:27 | Society
[Financial Times]
緊縮財政で内向きになる英国 ポスト帝国主義の野望の終焉

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4719
国は内向的になっている。自信に満ちたグローバリズムと進歩的な国際主義、「クール・ブリタニア」はすべて過ぎ去った時代に属している。金融は廃れてしまった。跳ね橋を引き上げ、勘定を払う時が来ている。内省と緊縮が新たな時代の主題だ。この先、状況は厳しいものになる。

・クール・ブリタニアは過去のもの、行く手に待ち受ける緊縮の時代
・欧州の将来は少し前の日本の姿?
・外交官の優先課題は「営業」
・相対的な衰退が続く中で政治的な選択を求められる英国

JBpress(日本ビジネスプレス)
コメント

通貨戦争の虜になった高級ブランド

2010-10-30 16:47:59 | Financial
[Financial Times]
通貨戦争の虜になった高級ブランド

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4712
世界の中央銀行関係者の関心を一身に集めている通貨戦争が、高級ブランド品というニッチな世界でも進行している。

・売り上げ成長にドル安という向かい風
・通貨高で中国人の購買力が高まれば、長期的にはプラス

JBpress(日本ビジネスプレス)
コメント

金利は経済の“体温計”である

2010-10-30 16:40:43 | Financial
【ビジネスパーソンのための日本国債入門】
金利は経済の“体温計”である
デフレ経済では、実質金利が高止まり成長力を削ぐ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101020/216745/

・短期金利は日銀の金融政策によって決まる
・ 長期金利の変動要因:予想短期金利、名目成長率、国債の信用力
・景気を考える際は、実質金利が重要
・デフレに付ける特効薬はまだ見つかっていない

日経ビジネス・オンライン
コメント