Rebirth-Free

2004年5月 鬱病と診断された
発病は推定1998年 今もなんとか一人で暮らしてる
2006年5月 障害者2級に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005年4月25日 の大惨事を繰りかえしてはならない。

2006-04-14 03:04:14 | Murder
昨年の今ごろまでは、病から順調に快復してきていた。
4月25日がくるまでは。

JR西日本福知山線(宝塚線)列車脱線事故。
テレビ画面に映しだされる、
横転車両、破壊されたマンション、懸命につづく救出作業、
その大惨事に、
私自身の多くの体験記憶もよみがえり、
ぼうぜんと立ちつくしていた――

2001年2月まで、
某新聞社社員として、
JR西日本の社内情報とそのコントロールに、
深くかかわる仕事をしていた。

扱いは、JRの奴隷。
前任者は3カ月で手首を切っていた。
幸い、未遂だった。

後を継いだ私は、
精神的にも肉体的にもボロボロになって、
6年目に辞めた。

退職してから4年が過ぎていた。

もう忘れ去られようとしていた。

2005年4月25日までは。

大惨事の地獄絵図に、
記憶から呼び起こされた自身の体験、伏魔殿の実態・内部情報・知識がともない、
心に痛み、悲しみ、苦しみ、怒り、罪責感……ネガティヴな感情の全てが渦まき、MAXになり、全身を突きぬけていった。

伏魔殿は、
人が亡くなっても心のなかで舌をだしている、
血も涙もない悪魔たちが支配している。

今も、そうなのか……


犠牲者107名の方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。


(JR西日本のホームページでは運転士を除き、
  「106名のお客様の尊い生命」と表記している。
  http://www.westjr.co.jp/
  http://www.westjr.co.jp/keikaku/content.html)


JR西日本への意見・要望
*投稿しにくいように、メールアドレスの記入を強要してくる。
  設定なしですぐに使える捨てアドは
  無料転送メール
  60億人の名言というサイトでは、
 「メールアドレスを知られたくない場合は
  aaa@aaa.aaaをコピーして貼り付けてください」


近畿運輸局 意見・要望

国土交通省 ホットラインステーション

兵庫県警察に対する意見・要望・相談
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (32)   この記事についてブログを書く
« 鬱病者が不要なストレスを受... | トップ | いつか宝箱をあける日まで ――... »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (domani-mental)
2006-04-14 10:45:48
rebirth-free さん



はじめまして、TBありがとうございました。

貴方のブログを最初から全て拝読しました。



  貴方は一人ではない



  貴方は生きている



  貴方は生きる必要がある



そんな風に感じました。

判っていますよね・・・自分がどうしたいのか?何を望んでいるのか?

判っていますよね・・・無理をしない、焦らない、頑張らない、ということ

判っていますよね・・・「今の自分」を認めてあげることの大切さ!



また様子を見に来ます、必ず・・・。
Re: TBありがとうございます (Rebirth-Free)
2006-04-14 17:26:39
domani-mental さん



お忙しいなか、

僕のブログを最初から全て読んでいただいたうえに、

真心のこもったコメントまで残してくださって、

本当にほんとうにありがとうございました。



うつ病者の生命線

「無理をしない、焦らない、頑張らない」

を忘れるところでした。





domani-mental さんの記事

「JR西日本の事故から、まもなく一年・・・」にTBさせていただいたのは、

「広い意味で犠牲になった方々のご冥福を祈る」というフレーズがあったからです。
TBありがとうございました (daru)
2006-04-19 13:25:20
こんにちは。はじめまして。こちらからもTBさせていただきます。



実は私も病んでいた時期があります。鬱病の辛さはよくわかります。



また記事を読みに参ります。
Re: TBありがとうございました (Rebirth-Free)
2006-04-20 05:51:00
daruさん



救いになりました。

ありがとうございました。



daruさんの記事で特に

「誰にでも起こり得たかもしれない事故だった」

「まるで生死を誰かの手で選別されているかのような不条理さを思う」

が胸にのこりました。
Unknown (syunpo)
2006-04-20 09:13:27
syunpoともうします。はじめまして。

拙ブログへのご訪問、トラックバックをありがとうございました。

Rebirth-Freeさまの文章を、少し拝読させていただきました。

今の私には、安易に感想を申しあげるのは、ためらわれます。

とりいそぎ、お礼のみにて失礼いたします。くれぐれもご自愛下さいますように……。
Re: Unknown (Rebirth-Free)
2006-04-20 21:40:07
syunpoさん



命を尊ぶ正論だと感銘し、

TBさせていただきました。



お気づかいも

ありがとうございました。
時間がきっと解決すると思います (おばさん)
2006-04-21 08:32:31
何かのきっかけって突然振ってくるものだと思います。

諦めかけた頃に、神様が手を差し伸ばしてくれるように思います。

人間には同じだけの不幸と幸せを与えてるそうですから。信じられないかもしれませんが、

そんな感じもします。
TBありがとうございました (お疲れ)
2006-04-21 18:57:44
Rebirth-Freeさん、はじめまして。

TBありがとうございました。

伏魔殿という表現に、その場に置かれたものでなければわからない様子を感じました。

もうじき「ちょうど」1年前を迎えます。

悪夢の日でなく、再起の日になることを祈ります。

こちらからもTBさせていただきました。
Re: 時間がきっと解決すると思いま (Rebirth-Free)
2006-04-22 05:28:48
おばさん さん



不幸せの果てに、

神さまは、あたりまえの幸せを見せてくれるのかも。

そう信じて生きていきます。



ありがとうございました。
トラックバックありがとうございました。 (テレビ画面の独り言・・・)
2006-04-22 15:22:08
「人の命」に代えられるものは無いと思います。僕も、鬱っぽかった時、9.11.のテロを生放送で見て、余計に精神が乱れました。二本の大企業という組織は、何もかも隠蔽しようとします。「尊い人の命」が亡くなってから、対策に腰を上げます。最低だと思います。

Murder」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事