非国民通信

ノーモア・コイズミ

脳内エロゲと性的抑圧

2009-06-28 23:30:15 | ニュース

サンテレビお色気番組、即打ち切り…BPOの質問通告で(読売新聞)

 放送界の第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の青少年委員会が、UHF局のサンテレビ(本社・神戸市)の番組「今夜もハッスル」についての質問書送付を通告したところ、サンテレビは27日の放送を最後に番組を打ち切ることを決めた。

 問題になったのは、AV女優による官能小説朗読や、アダルトゲーム紹介などで構成される深夜の“お色気番組”。昨年4月にスタートし、チバテレビやテレビ神奈川なども含め計5局で放送されている。

 BPOによると、苦情件数が多かったため、23日の青少年委員会で議論。委員からは「ポルノまがい。局の見識を疑う」など厳しい意見が出た。そこで、番組趣旨などを問う質問書を送付することを決め、サンテレビに伝えたところ、同局はあっさり放送終了を決めた。BPOが「青少年に悪影響がある」などの見解を出した後に番組が終了したことはあったが、議論しただけでの打ち切りは異例。

 あまりテレビは見ないものですからこっちの方は推測の域を出ませんが、昔と比べるとどうなんでしょうか、いわゆる「お色気番組」は減っているような気がしますね。まさに昨今話題の凌辱系エロゲー同様、風前の灯火、消えゆく命です。もっとも被害妄想の力は強いもので、先軍主義者が中国や北朝鮮、ロシアなど仮想敵国の軍事力を過大に描き出すように、この「お色気番組」に過剰反応した人も多かったのでしょう。地方局の深夜番組ごときでガタガタぬかすな、とも思うわけですが、世間的にはそうも行かない、とかく「性的な」物事となると厳しく見られるのが現代の風潮です。私に言わせればプロジェクトX辺りの方が、日本社会に女性蔑視を浸透させる上で大きな影響力をもたらしてきたと思いますけれど(こちらの後半部参照)、とにかく性は表に出してはいけないもののようです。

 さて、取材者側が拍子抜けするほど「あっさり放送終了を決めた」そうです。エロゲーの業界団体と同じですね。海外の人権団体や国連機関から諸々の勧告や抗議を受けることの珍しくない日本ですが、耳を傾けるどころか逆ギレして返すのが美しい国の流儀だったはず、ところが躊躇なく白旗を掲げる業界団体もあれば、ちょっと質問されただけで放送打ち切りを決める放送局もあるようです。AVや成年向け漫画、文学の世界では摘発されたり告訴されたりと大変ですが、同じ「エロ」系統でも色々ですね。有罪判決にも負けず規制と戦う業界もあれば、ちょっと凄まれただけで縮こまってしまう、そんな弱々しい業界もある……と。

395 :無名の共和国人民 :09/06/28 02:56:14 ID:ibVtYAQc
>>393今回の問題は、憲法上の二つの利益の衝突ですが、創作物まで規制の対象となるのなら、
明らかに表現の自由に抵触すると私個人は思います。
確かに聞こえてくるのは規制派の声ばかりですね。憶測ですが、アダルトゲームということもあって、
人格を疑われることを恐れているのでは?

http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1244822084/395

 昨日も扱ったことですし、この辺の問題にどれだけの読者が感心があるのかは自信がないのですが、一部のブロガーの間ではむしろヒートアップしているようです。中には関連エントリのリンク集を挙げている人も数名いるわけですが、そのリンク先を見ていると――正直、反吐が出ます。

 反吐が出る理由は昨日も書いたとおり、エロゲー業界(及び購買層)の実態を著しく無視した「どうせこんなものだろう」という思いこみに基づいて書かれたものばかりだからです。極右層は脳内韓国人や脳内中国人について、あれこれ内輪で論議するわけですが、それと大差ありません。脳内エロゲーについて論議している人も同様です。傍目には誹謗中傷でしかありません。自身の頭の中で作り上げられた仮想敵に対して執念を燃やす、その対象が外国人であろうとエロゲーであろうと、私に言わせればどちらも恥じるべき行為です。ところが世間的にはそうでもない、ポルノに関しては実態に目を向けないまま思いこみだけで糾弾することが許されているようです。同じ事が外国人に対して為されたら憤るであろう人々も、ポルノに関しては偏見で語っても良いと、そう行動で示しています。やれやれ。

 マジで有罪判決を受けた澁澤龍彦が訳した本の中では、しばしば凡百のエロゲーなんかとは比較にならないほど女性がひどい目にあったりするわけですが、今となってはそれが糾弾の対象となることはありません。しかし有罪判決からもわかるように、今とは異なる評価を受けた時代もありました。何がポルノと芸術を分けるのでしょうか。「カビが生える」、「蜘蛛の巣が張る」くらい時間の経過が必要なのかも知れませんね。ふむ、有名な画家の中には、死語に評価を高めた人も結構いますが……

 しかしまぁ、冒頭のテレビ番組「自主」規制や、色々と不毛なエロゲー規制(こちらも業界側の自主規制宣言で幕引きになっても良さそうなんですが、エロゲー業界の実態に無関心な規制論者にとっては終りがないようです。脳内韓国人同様、脳内エロゲーは永遠に不滅の加害者なのでしょう)、そうした諸々の「性表現」への規制がもたらす結果は何でしょうか? こうした社会で人々は、(とりわけ女性の)性とは人目に晒してはいけないものである、後ろ暗いものである、そんな感覚を身につけるのではないでしょうか?

 例えばスポーツ選手の場合、その競技能力は人に誇れるもの、人前で披露して金が取れるものです。でも性的魅力ってのは、何かと微妙ですね。それを白眼視する社会の目がある。だから性的魅力を前面に出すより、隠すことが求められる。女性は「慎ましく」振る舞うべきで、その「慎ましさ」に欠けた女性がレイプなどの被害に遭えば「女性側にも非があったのではないか」と、「誘惑した女性の罪」を言い立てる一部イスラム社会のような言動が平然と口にされるわけです。性表現を「人前に出してはいけないもの」として扱おうとすればするほど、そうした風潮は強まるような気がします。昨今の規制論議、山谷えり子など純潔カルト系の連中は自身の目的に適った行動をとっている一方で、えりりんとは理想を異にするはずの人々が、しばしば批判の対象や現状を見誤っている、その辺は実に深刻ですね。ポルノ憎しで冷静さを欠くあまり、結果的にではあれ、とんでもないところと「共闘」を演じてしまうであろう人が(とりあえずブログ界では)増大中です。

 

 ←応援よろしくお願いします


コメント (9)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« その手の人が好むモノ | トップ | 久しぶりに政局ネタです »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱ (た~ん)
2009-06-28 23:48:00
やっぱモラルパニックってやつですかねぇ?

凌辱系エロゲの被害者ってなんなんでしょうか?
クソゲーだったら、つかまされたユーザーはあるいは被害者になるかもしれませんが…。

戦前もそうですが、エログロナンセンス規制ってのは表現規制・表現統制への一里塚になりやすい分野なので、業界もユーザーも一歩も引くべきではないと思いますし、各メディアも結局自分の首を絞める事になるんですから、こんなに無関心じゃ困りますね。

枝野さん保坂さんにはほんと頑張ってもらわないと。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-06-28 23:56:18
>た~んさん

 とりわけ日本の左派は、良くも悪くも「真面目な」人が多いですからねぇ。良識的な人ほどポルノや性表現には疎くて、なんだかよくわからないまま「たぶんいけないことなんだろう」という感じで規制論議に乗ってしまうような気もします。国会で審議中の児童ポルノ論議も、与党案は支離滅裂なものばかり、ここは何としても食い止めなきゃいけませんよね。
このままだとそのうち (ベースケ)
2009-06-29 13:29:59
デスメタルさえも聴けなくなりそうですね。初期デス勢の死(体)をモチーフとしたプリミティブな表現は最高ですが、絶好のターゲットとなりそう。

しかし、どっかのブログにもありましたが、これだけセックスを売りに出しているのにいまさらポルノの規制とか意味ワカンネーし、てな所ですね。「エロ」を表に出さない「性」の商品化(とその消費)のほうがずっと危険と思います。テレビ局は、「ポルノまがい」といわれたら、「深夜枠ぐらいポルノやらせろバカ(どうせみんなヤってんだ)!」と突っ張ってほしいところ。
はじめまして (庭鳥)
2009-06-29 14:58:20
一部の男の「ホイホイついていく女が悪い」と
一部の女の「性欲を掻き立てるものを規制しろ」が結びついたら
本気でチャドルをかぶせて家に閉じ込めるしかなくなっちゃいますね。
別にイスラム教を貶めてるわけではなく
7世紀のアラビア半島ならそれが最高の解決策だったのでしょうけど
でも、ここは21世紀の日本ですよ?と言いたいのです
庭鳥さんはじめまして (焚火派GALゲー戦線)
2009-06-29 20:59:37
 チャドルやブルカ(アフガン)の着用自体は「イスラムの掟」だと言えば強制がしやすいだけのこと。 タリバン政権が「イスラムの掟」にかこつけて強制していたのは実はパシュトゥン族の風習に過ぎないのも結構あったようで。
 また、「イスラム教徒が主流の国」で最も人口が多いのがインドネシアですが、気候のせいかああいう格好をしている人が多数とは見えません。(行ったことはなくて、テレビで見ただじぇですが) つまり、必ずしもああいう格好をしなくてもイスラム教徒でなくなるわけではないのだと思います。 「宗教上の掟」というのは「便利」ですな。
内容的には・・・ (凡人69号)
2009-06-29 22:35:51
この番組の放送内容は、女性の裸が当たり前に映っていた一昔前の週末深夜に放送されていたエロバラエティ番組と比べてどうだったんでしょうね?おそらく、内容的にはソフトだと思いますが。(未見なので想像で言っています。)

>耳を傾けるどころか逆ギレして返すのが美しい国の流儀

そのくせ、あとでドツボにハマルのも美しい国のお得意のパターンですが(苦笑)。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-06-29 23:15:18
>ベースケさん

 あぁ、デスメタルなんて格好の標的になりそうですね。しかも今回のエロゲー規制のように「思いこみ」だけで非難されるような気がします。下手すりゃ、DMCのクラウザーさんのイメージで語られそうです。それこそ「Fuck!」と言って欲しいところですが、まぁ今回のテレビ局にせよ、気が弱いのか立場が弱いのか、弱腰の対応も目立つだけに、デスメタル業界はどう反応するんでしょうかね? ステージ上では強気に見えるバンドのメンバーも、途端に「良い子」を演じ始めたら最悪です……

>庭鳥さん

 そうそう、行き着くところはそこだと思うんですよ。日本のフェミニズムはむしろ「性解放」からは背を向けて、性的なものを人目から遠ざける方向に傾斜しがちですから、それが保守層の主張と絡み合って、突き詰めていけばチャドルを被るような結果になりかねません。

>凡人69号さん

 私の子供の頃の方が、むしろ裸がテレビに映っていた記憶があるんですよね。その辺の規制はどんどん厳しくなっている気がします。あるいは放送局側が「良い子ぶる」ようになったのかもしれません。
うーん、どうだろう? (bogus-simotukare)
2009-07-12 07:51:43
非国民通信管理人さん

はじめまして。

明らかに出遅れていますが、今回の皆さんの議論については一つだけ大きな違和感を感じましたので。

他の件はともかく、サンテレビの件について言えば、BPOは「放送をやめろ」と命令したり要請したり訳じゃないですよね?
調査を開始しただけで、他の件と同列視するのはいかがかと思いますが?
(視聴者からの抗議があるのに、不当な抗議扱いして、調査も何もやらなかったらその方が問題だと思いますが)
Unknown (非国民通信管理人)
2009-07-12 11:01:28
>bogus-simotukareさん

 いったい何に「違和感」とやらを感じているのか、よくわかりません。何とか難癖つけようと必死になった結果がこの程度とは、シャドーボクシングにしても随分とお寒いですね。

 本文にも明記してあるように、要請も命令もないのに「検討」されただけで白旗を掲げて降伏宣言を出すのはエロゲー業界だって一緒です。同じものを指して「同列視するのはいかがかと思いますが?」とは、bogus-simotukareさんの頭の方がいかがなものかと思いますが。あなたの脳内設定について語る前に、本文くらいはちゃんと読まれたらいかがでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事