非国民通信

ノーモア・コイズミ

頭が悪いと思われそうだ

2008-01-14 20:40:27 | ニュース

捕鯨問題、ユーチューブ動画めぐり日豪が火花(朝日新聞)

 オーストラリアが日本の調査捕鯨に反対していることをめぐり、「豪州も希少な野生生物を殺している。人種差別ではないか」などと批判する動画が大手サイト「ユーチューブ」に投稿され、波紋を呼んでいる。約3週間で閲覧は80万回以上。豪州の公共放送ABC(電子版)が、「品がないことだが、両国の関係には影響しない」とするスミス外相の反応を報じる事態になっている。

 動画は、12月下旬に投稿された。投稿元は「日本」となっている。日本語と英語で豪州の捕鯨反対を批判する約10分間の内容。豪州が「日本の捕鯨は残酷だ」と訴える一方で、ディンゴやカンガルーを駆除している、などとしている。ディンゴは野生の犬で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで「近い将来に絶滅のおそれがある」と分類されている。

 例えば歴史修正主義者は、「他国も同じようなことをやってきた」といって日本軍の蛮行を正当化しようとするわけですが、捕鯨反対に対してオーストラリアの野生動物の駆除を持ち出すのは、それと似たような発想でしょうか。身内同士ならば通用するのかも知れませんが、それが世界に通用すると思っているならとんだ恥さらしですね。「日本人は頭が悪い」と思われるのが関の山でしょう。「人種差別」という言葉の意味も取り違えているようですし。

 私はグルメなので、犬とか鯨とかハクビシンとか色々な肉を食べてみるのも良いのではないかと思うわけですが、しかるに日本でも鯨肉はあまり食べられていないわけで、倉庫に不良在庫が山積みされているとか。それでも年々「調査」捕鯨は規模を拡大する一方でついに1000頭の大台に迫る勢い、ますます以て不良在庫の増加が懸念されます。捨ててしまうのは日本伝統の「もったいない」精神に反しますし、かと言って冷凍庫に何年も死蔵させるようでは経費も馬鹿になりません。何年も冷凍庫にしまい込まれていた肉を食べたがる人がそういるとは思えませんが、水揚げ日を偽装でもしましょうかね? 売れもしない鯨肉のために莫大なコストを投じる経営感覚も頭の悪さを感じさせますが、「調査」のために1000頭もの捕獲を必要とする辺りもまた無能さを披露しているようです。

 ついでに言えば、鯨を食べる習慣のない国からの批判もあるとか。犬肉を食べるのは野蛮だと非難する国もあるわけですから、鯨肉を食べるのが残酷だと考える人がいるのは仕方ないでしょうか。それでもまぁ、無意味に波風を立てないのが大人というもの、わざわざ必要性のないことに手を出して他人を不快にさせるのはデリカシーに欠けるというものです。しかるに12歳の子供は他人が嫌がっているとなると、なおさら喜んで手を出したくなるようです。「人の嫌がることを進んでやります」ってところでしょうか。

 そんなわけでまるで意義のなさそうな捕鯨活動ですが、国内的には何かしがみつく理由でもあるのでしょうか。例えばそう、「北風」を欲しがっているとか? 北風が吹くと、人は吹き飛ばされないように上着をしっかり押えるもの、政府筋が捕鯨の継続に拘るのはこの辺りが狙いなのかも知れません。

 つまり外からの圧力なり批判なりがあった方が、その集団内部での翼賛傾向は強まるわけで、外から見れば異常な集団に過ぎないカルト集団が固い結束を保てるのは、外からの冷たい視線が彼らをより一層頑なにするからです。そして死刑制度や捕鯨の継続、米軍の侵略への荷担を巡って国際的な孤立を深める日本ですが、その国際社会からの批判こそが与党支持層をより一層意固地にし、政府の支持基盤を強固なものとするとしたら、なるほど捕鯨活動に拘泥する合理的な理由はあるのかも知れませんね。

 

 ←応援よろしくお願いします


コメント (27)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 道徳は阿片である | トップ | 自民党議員と似た匂いがする »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-01-14 23:31:19
あまりにも無知なようなので少しだけ。

日本は捕鯨の正当性を以前から主張しています。
もちろん、「他国も同じようなことをやってきた」という理由ではなくね。
これについては自分で探してください。
ネットで検索すれば腐るほど出てきますから。

今回の動画は、「捕鯨は残酷だ」というオーストラリア人のそのバックボーンは人種差別にあるのではないかということに疑問を投げかけているんですけど。
(実際問題として、白人の有色人差別が根底にあるのは間違いなさそうですが)

それから、鯨の不良在庫などありませんよ。
鯨は調査捕鯨でしか取れないので、調査捕鯨のシーズン直後には倉庫に在庫の山になるのは当然です。
それで1年分を貯蔵しているわけですから。

鯨をたべようが犬を食べようがハクビシンをたべようが、それを批判するのは勝手です。
しかし、絶滅危惧種でもない生物を食べるという文化を否定し、禁止する権利は何処にもありません。

あなたはまず知識と知能を身に着けるべきでしょう。
「歴史修正主義」なんていっていることからも、メディアリテラシー能力の無さがにじみ出ていますが(笑)

といってもこれは載らないでしょうね。
あなたはその程度の人間でしょうから。
Unknown (非国民通信管理人)
2008-01-14 23:47:12
>Unknownさん

 では、名前も名乗れないあなたの無知と読解力の不足晒し上げるために公開して差し上げましょう。

 確かに日本は以前から捕鯨を主張してきましたが、それが今回の件と何か関係がありますか? 全く無関係なことを書かれても反論のしようがありませんね。

 また、捕鯨反対の根拠を人種差別だと断定するのは、あなたの願望に過ぎません。それが人種差別によるものだとすれば、反・反捕鯨の正当性を主張する上で好都合でしょうけれど、だからと言って脳内設定を現実に投影するのは恥を晒すだけなので控えるべきでしょう。

 すぐばれるような嘘をつくのも控えた方がよろしいでしょう。残念ながら鯨の在庫は1年で消化しきれず、不良在庫は増加の一途を辿っています。消費量が減っているのに捕獲量を増やしているのですから当たり前ですね。

 また、犬を食べることやハクビシンを食べることは否定されるべきではありません。

 あなたの能力不足は今さらどうしようもないでしょうけれど、単なる思いつきを事実であるかのように語ったり嘘をついたりはしないように、せめて誠実に振る舞うよう、ご忠告いたします。
鯨って、別においしくないよ。 (sutehun)
2008-01-15 06:36:01
《不快ならごめんなさい、とは言いません》
東京にいた頃、先輩に連れて行かれた飲み屋で食っただけだけども。生臭くて、と言うか血生臭くて。
まあそんな個人の感想を聞きたいわけじゃないのでしょうから、さておきますが。

沿岸捕鯨には文化的価値がある。
それを存続させるため、あるいはそれに対する不当な非難を退けるため、量的資源としての鯨がどの程度存在するのかを調査する必要がある。
だから、日本としては調査捕鯨を行いたい。

日本の言い分てこんな感じ? じゃない?
いやまあ、大阪にいた頃はわりと普通にスーパーに並んでましたけど、買おうとは思わなかったんで。鯨の食料としても需要がどの程度あるのかよくわからんのですわ。
でもたぶん、食べたいと思う人はある程度はいるわけですよね。商品として流通するってことは。
問題は、おそらくその需要が地域的に相当偏っているだろうってことじゃないんですか?
だから、『別に鯨捕んなくてもいいじゃん』って人と、『鯨を捕って食って何が悪いんだ』って人とが対立することになるんじゃないの?

まあ、あの動画の意味は、残酷だと言う理由で他者の行為を非難するなら、同じく残酷である(はずの)自らの行為をなぜ許容しているのか、と言う程度のことでしょう。好意的に解釈すれば。
まあ、『オーストラリアン』と一括りにしているのがなんともイタイところなんですが。それはともかく。

あと、unknownさん。どうもあなたは命の重さに差があると考えてらっしゃるようですが、その考え方はどうなんでしょう。何を食ってるからって批判する権利なんてないとおっしゃられてますが、そもそも生きる為に他の命を奪う『権利』なんてものも、理論的には導けないのですよ。人間至上主義にでも立たなければ。『正しさ』を求めることを知ってしまった人間のジレンマとでも言いますか。これもどうでもいいことですか。
思考の原点だと思うんだけどなぁー。
大事なことだと思うんだけどなぁー。

まあともかく、管理人の方も、データを引用するなりするべきでしょう。相手はあなたの生徒ではないですから、同じ土俵に下りてはいけませんよ。
鯨は好きですが (ベースケ)
2008-01-15 13:59:13
大変興味深く読ませていただきました…というよりリンクでたどり着いた捕鯨問題関連ページで勉強させていただいた感じですがw
成る程、色々根は深い問題のようですが、冷静に考えてみれば、それほどまでにこだわる問題ではないようですね。「鯨肉食は日本文化」というのはこれまで共感を覚えていたのですが、いまやナショナリズムの一種にもなっているという考察はかなり本質を突いているかもしれないと思います。
個人的には全く食べられない、というのも寂しいのですが、その意味からもなおさら強硬になるべきではないと感じました。
昔給食に鯨肉が出ていたのも、結局はGHQの政策が始まりだったりする歴史から見ても、殊更「わが国の文化」と強調するのは何かオカシイ。政治的意図があるように受け取れますね。
皆がそれぞれの頭で改めて考えられるよう、さまざまなデータが提供されるようになることを願ってやみません。冒頭の動画なんて論外ですね。いかにもすぎます。
捕鯨の正当性? (比呂志)
2008-01-15 14:53:21
>unknownさん

捕鯨の正当性ってどこにも書いていませんよ。昔から日本は鯨を食べていたっていうことぐらいです。しかし、近代捕鯨で乱獲をしたのはせいぜい100年未満です。昔は岸に寄ってきた鯨を食べたくらい。

アメリカも近代捕鯨で乱獲をしてきました。だからもう鯨を捕るのはやめましょうと言っているのです。南極海は国際的な鯨保護区に設定されました。乱獲で鯨がここまで減ってしまった以上、鯨を食べないと飢えて死ぬとは思えない日本が保護区で鯨を殺す必要などありません。調査が必要なら、現代科学ではいくらでも殺さずに調査する方法があります。

>非国民通信管理人さん

日本が鯨肉を誰も食べようとしないのにこれほど捕鯨にこだわるのはなぜなのか、不思議に思っていました。あなたの文章(とくに最後の段落)を読んで、納得できました。カルト集団と同じなのですね。
Unknown (非国民党員)
2008-01-15 15:51:03
>Unknown氏

後半の文章に頭の悪さが滲み出てますよ



さて私自身鯨肉が好きで捕鯨反対運動には多少辟易しておりましたが

今回の反・反捕鯨運動映像は日本人の悪い癖がでていますね。

わざわざ根拠もなく人種差別と騒いでみるあたり

以前、保守派文化人や政治家がワシントンポストに''THE FACT''とやらと称した広告を載せ

無駄に顰蹙を買っただけに終わった出来事を彷彿とさせます。



捕鯨反対運動ぐらいで人種差別だ、と騒ぐだけの人権感覚(?)があるなら

国内問題にも目を向けてほしいものです
Unknown (Unknown)
2008-01-15 20:56:36
>>犬を食べることやハクビシンを食べることは否定されるべきではありません


あなた野蛮人ですね。
おれは動物の死体なんて口に入れないよ。
ディンゴについて (焚火派GALゲー戦線)
2008-01-15 21:06:24
 これ、本来オーストラリアでは「外来種」ですね。(オーストラリアは有袋類の王国だった。) まず、人(オーストラリア原住民の祖先)がイヌ(後のディンゴの祖先、インドオオカミの子孫)を連れてやってきてそれがオーストラリアで再野生化したわけで。 これが、オーストラリア大陸から有袋類のピラミッドの頂点動物だったフクロオオカミを滅ぼすことになりました。http://park21.wakwak.com/~iccan/zetumetu/doubutu/zetu_2.htm
 フクロオオカミはディンゴが来なかったタスマニアでのみ20世紀まで生き延びますが、白人入植者に滅ぼされました。(それより先にタスマニア原住民が白人の入植で生活圏を失ったことなどで絶滅する悲劇がおきましたが)
 さて、オーストラリア大陸で生物ピラミッドの頂点にたったディンゴですが、白人入植者が来て牧畜を始めると駆除の優先獣に。(因果は巡る)




Unknown (非国民通信管理人)
2008-01-15 23:35:10
>sutehunさん

 一口に鯨と言ってもマッコウクジラとミンククジラなど、種が違えば味も全く違うそうで、まぁ私としては食べ比べる機会がないのが惜しいところですが、牛肉と羊肉くらいの大きな差があるとか。体長10mに満たない生物と30mを超える生き物で味に差があるのは当然と言えば当然ですが、全て一緒くたに扱われがちなのが日本の鯨肉文化の程度のような気がしたりもします。松阪牛とか神戸牛とか、産地やブランドを指定する感覚で「~~産のツチクジラ」とか言って売られるくらいなら需要があると言えそうなものなのですが、たぶん需要は微々たるものなのでしょう。

>ベースケさん

 そもそも肉食文化自体が江戸時代以前は非常に乏しかったのが日本で、かつ戦後の代用肉として普及したのであれば、文化と呼ぶにはちょっと歴史が浅すぎる気がしますよね。右派の表現を借りれば「押しつけられた」食習慣と言うことになりそうで、需要も減少しているわけですが、にもかかわらず旗印としては健在、奇妙なものです。さしあたってはこの売れない調査捕鯨でどれくらいの赤字が出ているのかに興味を感じるところですが……

>比呂志さん

 小魚ならいざ知らず、体長10m以上の巨大生物を1000頭も捕殺しないとできない調査というのも不思議ですよね。喩えるなら血液検査で1リットル採決するような行為でしょうか。こうなると調査というより世界へ向けての挑発行為、北朝鮮の核実験と同レベルの、国威発揚のための行為かと勘ぐりたくなる次第です。

>非国民党員さん

 そうそう、“THE FACT”を思い出させますよね。同じ偶像を信じている人同士では通用するのでしょうけれど、それが他所には通用しないと言うことがどうして分からないのかと、その辺が不思議です。恥を晒しておきながら、分かってくれないあいつらが悪いと、ますます自分の殻に閉じこもるのでしょうか……

>焚火派GALゲー戦線さん

 なるほど、ディンゴは外来種でしたか。生態系もいずれは変化するもの、現状の保護が最良とは限らないかも知れませんが、ディンゴは随分と短いサイクルで自他の絶滅に関わっているようですね。(そんな日は来そうにありませんが)ブラックバスやブルーギルが絶滅の危機に瀕したとき、我々はどんな顔をしたらいいのかと考えてしまいます。
Unknown (Bill McCreary)
2008-01-16 06:51:15
今の世の中、肉を食いたければ家畜を食えばいいと思うんですよね。野生動物を狩猟して食うという時代じゃありません。

で、鯨は、現代日本では、「嗜好品」の位置付けですよねえ。当方も、ここ最近食った覚えはありません。

一部の人間の「嗜好品」を日本人の食文化とか強弁しても、これは外国どころか日本でも通用しません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

ようつべの"日本発"の反・反捕鯨動画について (白頭の革命精神@ネタ切れ人民共和国統合不定期更新日記)
くだらねえにも程がある
捕鯨問題のエントリーをまとめてみました (◆ 美しい壺日記 ◆)
1月19日に以下を最初にブクマをしたんだけど ・ようつべの"日本発"の反・反捕鯨動画について[白頭の革精神@ネタ切れ人民共和国統合不定期更...
鯨ベーコンうめえ (Tomorrow Is Another Day)
皆さん鯨またはイルカって食べたことありますか? 私も鯨なんてそんなに食べませんけど、 鯨のさえずりはおいしいですよ。 鯨ベーコンはけ...