非国民通信

ノーモア・コイズミ

新聞は、みな同じではないようです

2011-07-25 23:12:33 | ニュース

47NEWS公式ツイッター炎上「原発廃止唱えない人間おかしいニャ」(産経新聞)

 ■「死刑は世界に誇る極刑」

 共同通信社と加盟する地方紙などが立ち上げたインターネットサイト「47NEWS」の運営スタッフが、編集部の公式ツイッターで「ストレステストについてガタガタ文句たれる奴は日本放射線汚染化推奨派認定にゃ」などと不適切な書き込みを行い、ネット上で批判が集中、22日に閉鎖したことが分かった。47NEWSを運営する「全国新聞ネット」によると、ツイッターは同サイトの公式マスコット「てくにゃん」がニュースを紹介するとの設定で6月25日に開設。「子どもの尿からセシウム」の記事では「原発廃止を唱えない人間は頭おかしい認定ニャ」、市橋達也被告の公判記事では「やはり死刑は世界に誇れる極刑ニャーッ」などと書き込んだ。

 同社の今井克社長は「契約スタッフが個人的見解を書き込んだ。管理が行き届かなかった」と釈明。スタッフを厳重注意したという。

 さて共同通信他の編集部公式ツィッターで色々と問題発言があって、結局は閉鎖となったそうです。既に閉鎖済ではありますが、その内容は何だったのでしょうか。「ストレステストについてガタガタ文句たれる奴は日本放射線汚染化推奨派認定にゃ」等々と記事では伝えられていますけれど、まぁ色々とツッコミどころはありますかね。そもそもストレステストについて文句を言われているのではなく場当たり的な対応で現場を振り回し西日本にまで電力不足を広げている辺りが問題視されているのではないかとか、これでストレステスト「合格」となった日には今度は別の人がガタガタ文句垂れるんじゃないのかとか……

 他には「原発廃止を唱えない人間は頭おかしい認定ニャ」「やはり死刑は世界に誇れる極刑ニャーッ」などとも宣ったと伝えられています。これだけ見ると、むしろ昨今の(脱原発にあらざれば人にあらず的な)ネット世論を戯画化した皮肉にも見えてきますが、何ら疑問に思うでもなく共感してしまう人も少なくないのでしょうか。まぁ、最終的には不適切な書き込みとして閉鎖に至ったと言うことで最低限の「歯止め」は失われていないものと思いたいです。


47NEWSのツイッター炎上、閉鎖(朝日新聞)

 共同通信社と加盟地方紙が運営するウェブサイト「47NEWS」編集担当の契約スタッフが、ツイッターの公式アカウントで「無期懲役とは事実上の無罪放免」などと書き込み、ネット上で批判が相次いだ。公式アカウントは22日夜に閉鎖された。

 このアカウントは47NEWSの公式マスコット「てくにゃん」がニュースを紹介する形で、6月25日に開設されていた。

 共同通信を含めた大手各紙がこの問題を報じる中、web公開分で見る限り最も扱いが小さかったのは朝日新聞のようです。朝日の記事は割と長めに枠を採ってあるイメージですが、今回の問題は朝日新聞的には重要度が低いのかも知れません。そして扱いの大きさもさることながら、不適切な書き込みとして例示したものが全く異なっている点も興味深いところです。新聞は、みな同じではありませんということですね。挙げられているのは「無期懲役とは事実上の無罪放免」との書き込みですけれど、他の「原発廃止を唱えない人間は頭おかしい」みたいな発言は朝日新聞的にはどうなのでしょう?

 「無期懲役とは事実上の無罪放免」というのは謂わばネット上の都市伝説のようなもので、実際のところ無期懲役から釈放されるまでには30年以上を要する場合が大半で実質的に終身刑と化しているわけでもあります。その辺の実態すら理解できていない人が契約スタッフという中途半端な立場でありながらも大手通信社の編集に携わっているという辺り、例によってコミュニケーション能力最優先で採用されたのだろうなとか色々思わせられるところがないでもありません。まぁ、世間の偏見や思い込みからかけ離れた記事を連発しては、「お客様」から嫌われてしまいますからね。むしろネット上の言論を鵜呑みにしている人ぐらいの方が客を呼べる記者としての資質があるのかも知れません。

 ちょっと大きな会社、名の知れた会社であればどこも情報セキュリティ云々と煩くて、ネットの閲覧はともかくネットへの書き込みは厳に禁止されているところが多い(会社のアドレスからの書き込みとわかれば、個人の書き込みでも会社の見解として扱われますから)印象がありましたけれど、共同通信は随分と緩いのでしょうか。ましてやマスコミの端くれである以上、校正を経ない記事を外部に出すなんて普通は考えられない気がするのですが、そんなことはなかったようです。

 そう言えば産経新聞でも公式ツィッターで「産経新聞が初めて下野なう」と、下野=栃木県への溢れる思いを吐露しつつ「でも、民主党さんの思うとおりにはさせないぜ。これからが、産経新聞の真価を発揮するところ。」などと意味不明の供述を続けて話題となり、後に軽率な発言だったと謝罪するなんてことがありました(真面目に言えば、与党に厳しくあろうとする態度は正しいです。それまで与党気分だったことの方が問題)。あの辺もやはり、個人が独断でやったことだったのでしょうか。報道機関でありながら、誰でも勝手なことを公式に発信できる状態になっているというのは脇が甘いどころの話ではありませんよね。まぁ、やはり流行には乗っておけということで、古くからある掲示板なんかへの書き込みは禁じる一方で、ツィッターみたいに流行の兆しがあるものなら社員に積極的な利用を促すみたいな、そういう調子の良さもあるのでしょう。

 

 ←応援よろしくお願いします


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ロック魂の欠片もない | トップ | それが優生思想なんです »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GX)
2011-07-26 22:33:10
>無期懲役とは事実上の無罪放免
 まあ、今回の事件でこういう意見は出てくるとは思っていましたので、たいして驚きませんでしたけどね。(我ながらそれもどうかと思うのですが…。)なんだか、「報道された殺人事件は死刑でなければならない」とでも言いたげな風潮に嫌気がさします。

>死刑は世界に誇る極刑
 世界では廃止に向かっているのですが。むしろ顰蹙を買ってしまいそうです。
Unknown (非国民通信管理人)
2011-07-27 23:33:28
>GXさん

 結局のところ、そういう荒唐無稽な主張でも、世間的に支持されているものだという思いがあれば公然と繰り返されてしまうものなのでしょう。原発廃止を唱えない人間は頭おかしい云々も、そういうノリなのだと思います。
Unknown (ルーピー)
2011-08-02 22:49:44
日頃死刑廃止せよといっている人が、「原発推進議員を抹殺しないとだめだ」とか言っています。極端な例かもしれませんが。
Unknown (非国民通信管理人)
2011-08-02 23:12:45
>ルーピーさん

 その手のダブスタを披露して恥じない人が増えましたよね。左派でも、周りに死刑廃止の声が大きければその「流行」に乗るけれど、別の声が大きければ別の流行に乗る、そういうものなのでしょう。
Unknown (ルーピー)
2011-08-03 23:50:09
それだけでなく、「歴史修正主義者」までいるからいやになります。一部の反原発派の中にいますし、知人だったりします。
 小沢の後援会長が東電会長だったことを無視した上で、「小沢こそが一番反対している」とか、現在推進派の鳩山を反対派とでっち上げています。
 それでいて、少しでも自分と違うことを言おうものなら、「御用学者」「タカ派」「推進派」などと罵倒してきます。「東電からいくらもらってるんだ」を連呼しています。
 つくる会の人は何十年か前の歴史を偽装しているとされていますが、その人は現在進行形で偽装をしています。
 本人は「左翼はみんな小沢を支持している」などといっていました。冗談じゃありません。だったら左翼引退です。つくる会未満になんか成り下がるんだったら、「胸を張ってタカ派を名乗ろう」です。
 
 
Unknown (非国民通信管理人)
2011-08-04 23:44:24
>ルーピーさん

 一部の左派の希望的観測とは裏腹に、反原発論を唱えているのは右翼や拝外主義者、そして歴史修正主義者も多いですからね。結局のところ「敵」として認定する相手が違うだけで、頭の中身は右翼と変わらない左翼も多かったのではないかと思います。そして東電/原発という敵視する対象が重なったことで、その地金が出てきたところもあるのではないでしょうか。
Unknown (ルーピー)
2011-08-05 12:56:01
身近なところでも、かなり反動的な人がデモに参加してました。
 いつも汁ダクの牛丼ばかり食べている人や、子どもの前でタバコ吸いまくっている人がにわかに原発反対を言いだしている、という例もありえます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事