非国民通信

ノーモア・コイズミ

天皇家も大変だな

2008-02-15 23:26:58 | ニュース

長官が皇太子さまに苦言 「発言に反し参内増えず」(共同通信)

 宮内庁の羽毛田信吾長官は13日の記者会見で、皇太子ご一家が天皇、皇后両陛下を訪ねる「参内」の回数が増えていないとして、皇太子さまに異例の苦言を呈したことを明らかにした。天皇陛下が一昨年の誕生日会見で、愛子さまと会う機会が少ないことを「残念」と発言。これを受ける形で皇太子さまは「お会いする機会をつくっていきたい」と話していたが、長官は、参内は増えていないとして、皇太子さまに発言したという。

 やれやれ、天皇家も楽ではないようですね。息子夫婦が孫を連れて遊びに来ないと爺が愚痴るのはどこにでもある話、それでは機を見て伺いましょうと、その場は調子を合わせるのも普通です。そうは言いつつも、実際はなかなかその機会が巡ってこない、どこにでもある風景です。嫁と舅・姑の関係が悪かったりするとなおさらでしょうか。だからどうだと言うこともありませんが、なぜか宮内庁に怒られたそうで。

 かつて高まる妻への非難に一度は皇席離脱まで考えたという皇太子、なかなか男気があるではないかと少しだけ感心したものです。ところが、これが報じられるや宮内庁から発言を否定されてしまったわけで、ふむ、そうしてみると皇太子の最大の敵は宮内庁でしょうか。菊の玉座の囚人を監視する牢番の役目を務めているのですね。

 自分が皇太子なり天皇なりと、何か言葉を交わす機会があったとしたら? そうですね「Fuck!って言ってやれよ」とでも伝えたいところです。ありふれた家族の問題に宮内庁があれこれ難癖をつけてきたなら「お前らにとやかく言われる筋合いはない」ぐらい言ってもいいでしょう。ましてや、それを世間に公表されて、あたかも自分が配信者であるような言い方をされようものなら、名誉毀損で訴えてやれ、と。

 さて、昭和の時代はいざ知らず、現代の左派は天皇家に対して無関心な場合が圧倒的多数でしょうか。では右派はどうでしょうね? かつてに比べれば引き合いに出されるケースも減ったと思われますが、しかるに皇族に男子が産まれたときの大騒動を見るに、隠れ天皇教徒は意外に少なくないように見えます。でもこうした天皇好きが現に天皇の地位にある人を好きかというと、それはまた話が違うのですなぁ。

 国家を愛する人ほど、実際に国家を動かしている官僚や公務員の誹謗に忙しいわけでもあります。国家主義の度合いと公務員個人への嫌悪は正比例すると言っていいでしょう。それと同じことが天皇家とその在職者にも当て嵌まります。つまり天皇家に無関心な人は概ね、皇族の生き方に介入する気などさらさらないわけですが、天皇の権威を過大視する人ほど皇族の動向に対する非難も激しかったりもするのです。

 歴史的にもそう、天皇の権威を認めるからこそ、それを利用しようとするものであり、利用しにくい人が即位しているのであれば、より扱いやすい傀儡へと首のすげ替えが行われてきたものです。そして天皇信奉者が「こうあるべき」と思い描く天皇像に、今の皇太子は一致しない、当たり障りのない言動に終始しているものの、夫唱婦随とは行かないところに信者達の苛立ちもありそうです。教団の実際の運営役である宮内庁から見てもそれは同様ですね。彼らは偶像の出来映えが気に入らないわけです。

 本当に天皇及びその親族が好きなら、その人の意思を尊重するものですが、実際に信奉されているのは天皇の位、天皇家といった権威であってそこに属する人ではないわけです。そして宮内庁の役目も同様で、天皇関係者のために何かをするのではなく、あくまで天皇家の権威のために働くもの、その権威や作り上げた伝統を揺るがすのであれば、たとえ相手が皇太子であろうと容赦しない、そんなところでしょうか。

 

 ←応援よろしくお願いします

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民が捏造好きですから | トップ | 安心よりも不安を煽る国 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Bill McCreary)
2008-02-15 23:41:07
かつて米長邦雄(こいつもどうしようもない馬鹿です)が天皇に向かって、日本中の学校に日の丸と君が代とかいう想像を絶する馬鹿発言をして、天皇からたしなめられたことがありました。で、当時東京都教育委員だったこいつは、天皇の意向に従ったんですかねー!? 結局こいつ(ら)も、天皇を利用しているだけです(なんてことは初めっからわかっていることですけどね)。

しかし、こんな馬鹿どものよりどころにされる天皇という地位も、なかなか大変です。
Unknown (非国民通信管理人)
2008-02-16 00:01:35
>Bill McCrearyさん

 時代が時代なら現天皇を島流しにして何も知らない子供を擁立されているところ、皇族も大変です。他人に向かって天皇を敬えと言いつつ、自分は天皇の権威で君臨しようとする人ばかりですからね。
無題 (tatu99)
2008-02-16 08:41:13
羽毛田信吾長官の発言はあくまで内輪の話で留めるべきところでこれを公開してしまうのは、オレ様は皇太子殿下に指示出来る立場であると誇示しています。
何かのメモで後日漏れるような事でなく発表ですから。
サヨコメントよりも右翼側から不敬罪と糾弾されないのが不思議、何人にも侵されない天皇の権威の後継者に対しての不敬発言です。
で陛下に宮内庁長官の任命権罷免権すらないのは?不可解ですね。
天皇の権威を利用する人間が皇室を貶める、左翼こそが皇室を日本最大の平和勢力として賞賛すべきかもしれません。
Unknown (オーガニズム・コーケストラ)
2008-02-16 17:41:21
どうも。お初にお目にかかります。

昔から、天皇陛下が時の支配者の期待に背くような言動をした場合、その支配者は「首を飛ばすぞ」と、圧力を加えてきたようです。戦争期の昭和天皇も結局利用される存在でしかありませんでした。

例えば、終戦を聖断なさった時、ある少佐がこう言ったそうです。「天皇らしくない天皇は天皇の名に値しない」「陛下にはご退位願い、皇太子を奉じて戦いを継続する」
また特攻創始者の大西軍令次長は、「天皇の手をねじりあげても、抗戦すべし」と言い放ったそうです。

所詮彼らにとって天皇は自分達にとって都合のいい存在でなければならないのでしょう。
Unknown (非国民通信管理人)
2008-02-17 00:08:18
>tatu99さん

 実際、天皇の権威を担ぎたい人と、今の天皇及び皇太子の考え方は異なるケースばかりですから、天皇と皇太子が自分の考えを積極的に口にすることを歓迎するのは左派の方かも知れませんね。逆に天皇の権威を利用したい人は、この天皇の口をふさぐ・・・と。

>オーガニズム・コーケストラさん

 こちらこそはじめまして、ようこそいらっしゃいました。

 左派は基本的に天皇を人間として平等に扱いますので、その人権を踏みにじるようなことはしません。一方で天皇を神としてその権威を利用する立場の人は、天皇を支配することに躊躇がないのでしょうかね。
変態保守 (Mana)
2008-02-19 01:47:37
はじめまして。さて少し前に、八木某という大学教員が、男系相続の正当性を主張するために「Y染色体」理論なる珍説を、テレビや新聞や雑誌で吹聴していました。当然皇太子本人がそれを見たり聞いたりする機会もあるでしょう。一般社会、例えば会社などで「あの人の染色体はね云々…」などと、本人に聞えよがしに話せば、セクハラ行為なのはもちろん、「変態社員」認定される可能性もあります。しかしこの「皇族に対する変態的言説」に対し、保守や右翼と呼ばれる人が抗議の声を上げたというのを聞いたことがありません。むしろ、テレビでの八木某の話に対して、その場に居合わせた保守系の政治家やジャーナリストや文化人の人たちはむしろ嬉しそうに聞き入っているばかりです。この人たちが常識がないというつもりはありません。むしろ私みたいないい加減な人間より遙かに常識をわきまえた人たちだと思います。それでも、見えなくなってしまうんでしょうね、皇室の話になると。
Unknown (非国民通信管理人)
2008-02-19 23:37:10
>Manaさん

 右派にしろ保守にしろ、天皇権威を重んじる人は左派と反対で天皇を人間扱いしないわけですよね。天皇家を敬えと強要はするけれども、当の天皇や皇太子が聞いたら傷つくようなことでも平気で口にする、天皇から嫌われるのは果たしてどっちなのやら……

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

【政治】「電子投票、詰めの激論」 永田町インサイド(日経新聞2月14日夕刊7ページ) (散策)
とても良い記事だと思いました。中村哲治議員の思った疑問、心配がはっきり書かれています。そして、これは、多くのブログで書かれていたものでした。 日経記事は、「時間の短縮 地方で実証」や「継続審議となった今回の法案には財政支援が盛り込まれている」と推進寄り...