ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

2018年 オリックス 吉田正、マレーロのアベックホームランで勝利 (甲子園)

2018年06月05日 07時51分07秒 | 野球
 甲子園で阪神対オリックス戦に行きました。











 球場に入ると、小雨が降っています。








 スタメン発表です。











 台湾デーなので、元阪神の林選手のファーストピッチングです。






































 阪神金本監督とオリックス福良監督とのメンバー表の交換です。











 阪神の先発はメッセンジャー投手です。























 1回表に小谷野選手のレフトへのエンタイトルツーベースでオリックスが1点を先制しました。











 オリックスの先発はアルバース投手です。








 アルバース投手は三者連続三振でした。





























 4回裏に糸原選手のセカンドゴロを福田が一塁悪送球。
福留選手のセンター前ヒットを小田選手が補給できず、一塁ランナーが生還して同点。
さらに糸井選手のライト前ヒットで逆転されました。
エラー絡みなので嫌な展開でした。

 しかし5回表に吉田正選手のライトスタンドへのホームランですぐさま同点に追いつきました。








 続くマレーロ選手がレフトスタンドへホームランを放ち、オリックスが逆転しました。











 5回裏一死三塁でメッセンジャーに代打、北条がスクイズ。
しかしピッピャーがエラーしたので、一死三塁一塁のピンチとなりました。





 植田選手もスクイズをしましたが、ファールとなり、追い込まれて三振。
続く糸原選手はレフトフライに抑えました。








 6回表は谷川投手が登場しました。











 オリックスのラッキーセブンです。





 なんと「SKY」が流れました。





 7回表は能見投手が登場しました。








 阪神のラッキーセブンです。














 7回二死で梅野捕手にセンター前ヒットを打たれた場面で、好投したアルバース投手から黒木投手へピッチャー交代です。














 代打、原口選手にセンター前ヒットを打たれました。





 二死三塁一塁で代打、鳥谷選手を空振り三振に抑えました。





 8回表は尾仲投手が投げました。





 安達選手がセンター前ヒットで、一死一塁で代打T-岡田選手です。








 ここで岩崎投手が登場しました。





 T-岡田選手はセカンドゴロに抑えられ、続く代打、大城選手は敬遠、小田選手はサードゴロに抑えられ、追加点ができません。





 明日の予告先発は阪神秋山投手、オリックス金子千尋投手ですが、雨が心配です。





 8回裏は山本投手が三者凡退で抑えました。

















 9回表に途中からマスクを被っている山崎捕手がライト前ヒットを打ちました。





 ここで藤川投手の登場とは驚きました。








 小谷野選手はライトフライに抑えられました。





 9回裏は増井投手の登場です。











 先頭の中谷選手のサードゴロがセーフの判定。





 福良監督のリクエストで試合中断です。





 結果はアウトでした。








 オリックスが阪神に勝利しました。


























 試合はメッセンジャー投手に球数を投げさせたのが勝因かと思います。
小田選手はレギュラーで出ましたが3三振と守備での不安がありました。
その守備に対して吉田正選手が小田選手にえらい怒っていたようでした。
そのおかげで次の回にホームランが出たかもしれません。
アルバース投手は素晴らしいピッチングでした。





 ヒーローインタビューはアルバース投手ですが、アナウンスされないので、何を言うてるのかわかりません。














 明日は雨が心配です。


******************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
オリックス 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 11 1
阪神 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 7 1

勝利投手:[ オリックス ] アルバース (7勝1敗0S)
敗戦投手:[ 阪神 ] メッセンジャー (7勝3敗0S)
セーブ :[ オリックス ] 増井 (1勝0敗15S)

本塁打
[ オリックス ]:吉田正9号(5回表ソロ)、マレーロ10号(5回表ソロ)

バッテリー
オリックスバッテリー:アルバース、黒木、山本、増井 - 若月、山崎勝
阪神バッテリー   :メッセンジャー、谷川、能見、尾仲、岩崎、藤川 - 梅野

観衆数 :39813人
試合時間:3時間13分
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年 鳴尾記念、安田記念... | トップ | 2018年 オリックス 雨で中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事