ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

2018年 オリックス 楽天に屈辱負け (京セラドーム大阪)

2018年07月31日 23時53分48秒 | 野球
 オリックス対楽天に行きました。





 オリックスの先発は金子千尋投手です。

















 楽天の先発は則本投手です。





















































 オリックスが負けそうなので、通路へ出ると、AMEMIYAさんがいてサイン会と記念撮影ができました。

















 小腹が空いたので、大城選手のソーキそばを食べました。





 とても美味しかったです。
































 楽天のラッキーセブンです。

















 オリックスのラッキーセブンです。



























































 楽天が逆転勝ちです。





 試合は2回表に茂木選手にツーベースうを打たれ2点を取られましたが、
5回裏に大城選手、6回裏に西野選手、安達選手のタイムリーヒットで逆転しました。
しかし8回表に吉田一投手が、ヒットと四球と押出し死球などで4点を取られ、
オリックスが楽天に逆転負けをしました。

 先発の金子千尋投手は四球が多く、すっきりしないピッチングでした。
もはやエースではありません。

 7回裏二死満塁で小谷野選手が空振り三振。
もはやチャンスに強いバッターではありません。

 吉田一投手はヒットを連打され、四球や押出し死球を出した場面で交代すべきでした、





 すべては福良監督の采配で負けました。





*********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 2 0 0 0 0 0 4 0 6 12 0
オリックス 0 0 0 0 1 3 0 0 0 4 10 0

勝利投手:[ 楽天 ] 宋家豪 (3勝2敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 吉田一 (3勝3敗0S)
セーブ :[ 楽天 ] ハーマン (1勝1敗13S)

バッテリー
楽天バッテリー:則本、宋家豪、青山、ハーマン - 嶋、山下
オリックスバッテリー:金子千尋、岩本、近藤、吉田一、比嘉、青山 - 山崎勝、若月

観衆数 :15270人
試合時間:4時間9分

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年 クイーンS、アイビス... | トップ | 2018年 オリックス 二日連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事