ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

2018年 オリックス 中島、3打点で西武に勝利 (京セラドーム大阪)

2018年09月02日 08時15分19秒 | 野球
 オリックス対西武戦に行きました。








 西武の先発は今井投手です。





 オリックスの先発は西投手です。





 本日のスタメンです。








 吉本新喜劇座長・小籔千豊さんの特別始球式です。

















 オリックス福良監督と西武辻監督とのメンバー表の交換です。











 読売テレビアナウンサーの林マオさんの始球式です。









 西投手がマウンドに上がります。














 1回裏のオリックスの攻撃です。





 宗選手はライト前ヒットで出塁しました。








 ロメロ選手は死球でした。





 一死二塁一塁のチャンスに吉田正選手です。








 吉田正選手はショートゴロでしたが、源田選手がエラーして満塁となりました。





 一死満塁で中島選手です。








 中島選手はサードゴロを打ち、中村選手がホームへ悪送球を投げて、オリックスが2点先制しました。





 安達選手はダブルプレーに倒れ、チャンスを潰しました。












































 4回裏に若月選手のツーランホームランでオリックスが2点追加しました。








 5回表の秋山選手のセカンドゴロで辻監督からのリクエストがあり、試合が中断しました。











 判定はアウトでした。





 6回表無死三塁二塁で栗山選手がライトへの犠牲フライを放ち、三塁ランナー浅村選手がホームインしましたが、今度は福良監督のリクエストでビデオ判定です。




















 判定はアウトに覆りました。











 西武のラッキーセブンです。








 斉藤選手に犠牲フライを打たれて、西投手から山田投手へ交代です。











 オリックスのラッキーセブンです。























 中島選手のセンター前ヒットでオリックスが1点追加しました。





 8回表は山本投手が抑えました。














 9回表は増井投手が東条しました。











 オリックスが西武に連勝しました。

















 試合は中島選手の3打点と若月選手の2打点ですが、投手陣、守備陣も立派な守りでした。





 ヒーローンタビューは西投手と若月選手のバッテリーでした。






































 福良監督も若月選手のホームランに驚いていました。





*********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 8 2
オリックス 2 0 0 2 0 0 1 0 X 5 5 0

勝利投手:[ オリックス ] 西(8勝11敗0S)
敗戦投手:[ 西武 ] 今井(3勝4敗0S)

本塁打
[ オリックス ]:若月1号(4回裏2ラン)

バッテリー
西武バッテリー:今井、齊藤大、増田、野田、平井、伊藤 - 岡田、炭谷
オリックスバッテリー:西、山田、山本、増井 - 若月

観衆数 :30134人
試合時間:3時間12分
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年 オリックス 中島の... | トップ | 2018年 札幌2歳S、小倉2歳S... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事